ホーム・アローン父親役ジョン・ハードの死因は?他の作品に意欲も

スポンサードリンク

ジョン・ハードさん死去 ホーム・アローン父親役

俳優のジョン・ハードさんが7月21日亡くなったことがわかりました。72歳でした。

ハードさんは人気映画「ホーム・アローン」シリーズの父親役で有名。

ジョン・ハード 死因

マコーレー・カルキンさんが主演を務めたホーム・アローン。

ジョン・ハード 死因

ホーム・アローン出演時の面影残るハードさん。

この映画はマコーレー・カルキンさんが子役時代に出演した作品で、日本でもよく知られています。

ハードさんはホーム・アローン2まで、主人公ケビンの父親ピーターを演じました。

 

ジョン・ハードさんの死因は?ホテルで療養中に…

亡くなる数日前、背中の手術を受けていたというジョン・ハードさん。

その後カリフォルニア州のホテルで療養中でした。

TMZ.comによると、部屋の掃除に入ったメイドがジョンさんを発見。医療緊急事態として警察が呼ばれたが、その場で死亡が確認されたという。

引用元:『ホーム・アローン』父役、ジョン・ハードさん死去

ジョン・ハード 死因

腰部の手術を受け、ホテルで大事をとっていた。

現時点でハードさんの死因は明かされておりません。

背中の手術というと…ヘルニアか何かでしょうか。

ヘルニア自体が命にかかわるとは考えにくいですが、手術に後何らかの感染症を起こしてしまった可能性もあります。

 

部屋で死亡のジョン・ハードさん 他殺の可能性なし

メイドによって発見されたジョン・ハードさん。

ホテルの部屋で死亡が確認されたとのことですが、捜査の結果他殺の可能性はないということです。

ジョン・ハード 死因

発見時、その場で死亡が確認された。

入院生活を送らずホテルで療養していたのは、入院するような重篤な疾患ではなかったということでしょうか。

 

「ホーム・アローンで終わらせない」ジョン・ハードさん他の役に意欲

これまであらゆる作品に出演してきたジョン・ハードさんですが、やはりイメージは「ホームアローンのお父さん」。

マコーレー・カルキンさん演じたケビンのお父さん役はかなりの当たり役でしたが、ハードさん自身はそれでは満足できなかった模様。

1954年にワシントンDCで生まれたハードは、70年代から俳優として活躍。マコーレー・カルキン主演の「ホーム・アローン」で演じた陽気な父親役の印象が強いが、本人はかつてのインタビューで「ホーム・アローンの父親役として残りの俳優人生を終わらせたくない」と語っていた。

引用元:「ホーム・アローン」父親役のジョン・ハードが死亡

ジョン・ハード 死因

映画、テレビシリーズに多数出演を果たしたハードさん。

ハードさんは他にも「ビッグ」や「プリズン・ブレイク」などに出演。

1999年のドラマ「ザ・ソプラノ哀愁のマフィア」に出演した際は、エミー賞にノミネートされました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ