小林麻央さんの葬儀は神式…市川家、海老蔵の宗教は?

スポンサードリンク

市川海老蔵さん 妻・小林麻央さんとの最後の別れ報告

6月22日、34歳の若さでこの世を去ったフリーアナウンサーの小林麻央さん。

市川家 宗教

2人の子どもたちも儀式を最後まで見届けた。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが26日、麻央さんと最後の別れを済ませたことをブログで報告しました。

「本日は様々な行事を滞りなく終えることができました。まおとの最後のお別れでした」と報告した。

引用元:海老蔵 麻央さんと「最後の別れ」子供2人も参列「様々な行事を滞りなく」

前日の25日には「みたまうつしの儀」を執り行ったことが海老蔵さんによって報告されています。

 

小林麻央さん葬儀は神式 みたまうつしの儀とは

神式で営まれたという小林麻央さんの葬儀。

25日に市川海老蔵さんが報告した「みたまうつしの儀」が気になるというネットユーザーが多いようです。

みたまうつしの儀はお通夜のようなもので、故人の魂を「御霊代」(みたましろ)に移す儀式です。

市川家 宗教

故人を祀るために用いる御霊代。

御霊代は仏教でいう位牌にあたるもの。

神式では仏教のように戒名を付けることはしませんが、神職から霊号を授かります。

一般的には名前の後に「命」(みこと)をつけ、その後男性であれば「大人」(うし)、女性であれば「刀自」(とじ)と付けられます。

よって「○○○○命大人」「○○○○命刀自」といった形になるわけです。

この御霊代を、斎主が故人の顔にかざすことで霊魂を移します。

 

市川家、海老蔵の宗教は?

市川海老蔵さんといえば2016年に出家していますね。なので仏教界の人ということになります。

市川家 宗教

真言宗の寺である成田山新勝寺で得度を受けた。

海老蔵は「心身ともに私自身変化したいという強い気持ちから」得度を決意。「今日から私も新規一転。生まれ変わり生きる。はい!実は成田山新勝寺様へ この間訪れた時に得度をさせていただいたんです」と報告した。

引用元:海老蔵が出家 成田山新勝寺で得度式

夫が出家しているにもかかわらず、小林麻央さんの葬儀が神式であったことに違和感を覚えた人も多いのではないでしょうか。

 

実は市川家の宗教は仏教ではなく神道。

市川家 宗教

神道教師としての一面もあった9代目市川團十郎氏。

第9代目市川團十郎氏の世代から「神習教」という神道系の新宗教を信仰しています。

そんな市川家の伝統にしたがって、麻央さんの葬儀も神式で営まれることとなったのですね。

 

ネット上でささやかれる「市川家の呪い」

市川家のことをネットで調べると、「市川家 呪い」といったワードがやたら目に入ると思います。

初代市川海老蔵氏が舞台上で刺殺されたり、第4代目市川海老蔵氏は22歳の若さで病死したりと、特に市川海老蔵を名乗る人々がどんどん不幸に見舞われている傾向にあります。

市川家 宗教

市川家の人物には短命の傾向もみられる。

第13代目となる現海老蔵さんも父團十郎さんの巨額の借金を背負ったり、暴行事件に巻き込まれたりとざんさんです。

小林麻央さんががんにかかってしまったのも呪いが関係しているのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ