小林麻央さん死去は予言されていた?「天瀬ひみか」とは何者?

スポンサードリンク

小林麻央さん死去 「愛してる」言い残し…

市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが6月22日夜亡くなったことが、23日明かされました。

2016年6月、海老蔵さんが会見を開き麻央さんが乳がんで闘病中であることを告白。

乳がん公表からわずか1年での旅立ちとなりました。

小林麻央 天瀬ひみか

闘病生活をつづったブログは20日で更新がストップしていた。

最期は自宅で家族に見守られながら旅立った麻央さん。

闘病生活をそばで支え続けた海老蔵さんに「愛してる」と言い残し眠りにつきました。

 

小林麻央さんの死は予言されていた?謎のブロガー天瀬ひみか

検索サイトで小林麻央さんのことを調べていくと、「7月6日」というワードが出てきます。

この7月6日という日付ですが、なんと不謹慎にも麻央さんが亡くなる日だと「予言」されていた日だそうです。

そのような予言をしていたのは「天瀬ひみか」なるブロガー。

小林麻央 天瀬ひみか

「コード」「エネライド」など不可解なワードで埋め尽くされた天瀬氏のブログ。

ブログのプロフィール欄を見ると「予言者」「魔法使い」など明らかに怪しげな肩書きがならべられています。

本文にはところどころに「コード」なる数字が書き込まれており、それらをもとに麻央さんの体調の変化を「予言」していたそうです。

 

天瀬ひみか氏の予言 さほどズレてない…?

かつて小林麻央さん死去を7月6日だと「予言」した天瀬ひみか氏。

ちょうど2週間のズレこそありますが、6月下旬と7月上旬というふうにみるとそれほど大きなズレではないととらえられます。

小林麻央 天瀬ひみか

天瀬氏自身は麻央さんの死を友人から知らされたとのこと。

また、6月2日の記事で天瀬ひみか氏は麻央さんの「危険日(要注意日)」なる日付をピックアップしています。体調に大きな変化が生じる可能性の高い日だそうです。

「危険日」の前後1日もヤバい時があるので注意という旨の文章がつづられていましたが、「危険日」には23日という日付が入っていました。

麻央さんが亡くなったのが22日。もちろん単なる偶然の可能性が高いですが、まったくのデタラメとしてとらえづらい部分もあり気味が悪いです。

 

あの暗殺事件も?天瀬ひみか氏の的中した予言

小林麻央さんの死に関する天瀬ひみか氏の「予言」にはハズレ感があるにしろ、一応的中した「予言」もあるそうです。

 

●金正男氏暗殺事件

2017年2月に発生した金正男氏暗殺事件。

天瀬氏は事件以前に3回この事件を「予言」していました。

 

●栃木スキー場雪崩事故

小林麻央 天瀬ひみか

慰霊のお線香をあげた後山林火災も発生。

2017年5月に発生し生徒、教員計8名が犠牲となった栃木県那須町の雪崩事故。

天瀬氏は「温泉付近で起きる災害」「異例に関連した不運凶事」などと「予言」しました。

 

これ以外に南海トラフなど地震に関する「予言」もつづっています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ