BIGBANGのT.O.P自殺未遂?意識不明は精神安定剤が原因か

スポンサードリンク

BIGBANGのT.O.Pさん 9日退院へ

意識不明の状態が続いていたBIGBANGのメンバーT.O.Pさんが6月9日に退院することがわかりました。

BIGBANG T.O.P

配置部隊の宿所で意識を失っているところを発見。

T.O.Pの主治医は「安定的な状態になった。脈拍と呼吸が安定してきたため、9日に退院予定だ」と明らかにした。

引用元:「BIGBANG」T.O.P、9日に退院予定…退院後は部隊ではなく自宅へ

T.O.Pさんは6日、精神安定剤を大量服用し意識不明の状態になっているのを発見され搬送されました。

自殺未遂の可能性が高いとみられています。

 

退院決まったBIGBANGのT.O.Pさん 兵役解除され自宅に

兵役に就いていたBIGBANGのT.O.Pさんですが、退院後は部隊ではなく自宅に戻る予定です。

退院とはいえ、精神科への通院は続行となるでしょう。

BIGBANG T.O.P

これまでT.O.Pさんの容体については情報が錯綜。

精神疾患がみとめられる場合、兵役が免除されるケースがあります。

いったんは職位を解除されたものの、T.O.Pさんは後で裁判にかけられ、今後の兵役についてはその判決次第ということになります。

 

 精神安定剤を服用していたT.O.Pさん うつ病などに悩まされ…

T.O.Pさんはうつ病やパニック障害、不眠症に悩まされる日々を送ってきました。

自殺未遂が疑われているT.O.Pさんですが、それらの症状に悩まされたがゆえの過剰服用とも考えられます。

BIGBANG T.O.P

搬送の前日には平静な状態で家族に電話していたT.O.Pさん。

4月には大麻使用の疑いで在宅起訴されたばかり。

そのストレスもあって、最近はより精神的に不安定な状態にあったようです。

 

BIGBANGのT.O.Pさん 練習生と大麻吸引

昨年10月、20代の女性と自宅で大麻を吸引していたというT.O.Pさん。

なんと4回にわたってその女性と大麻を使用していました。

相手は芸能界の後輩である練習生、ハン・ソヒさん。

BIGBANG T.O.P

165cm、48kgのスマートな体型で注目されたハン・ソヒさん。

2012年韓国のオーディション番組「偉大な誕生3」に出演した人物とされています。

オーディション結果は芳しくなかったものの、ルックスや歌唱力、ダンスの実力が評価されました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ