浅田真央さん引退発表!フジテレビの嫌がらせに耐えた競技人生

スポンサードリンク

浅田真央さん引退 21年の競技生活終える

フィギュアスケート選手の浅田真央さんが4月10日、自身のブログで現役引退を発表しました。

真央さんがスケートリンクに立ったのは5歳のとき。姉の舞さんに連れられてきたのが最初でした。

浅田真央 フジテレビ

21年の競技生活に幕。

かつて引退か現役続行かで「ハーフハーフ」という心境が続いていた真央さん。

決意を固め佐藤信夫コーチに引退の意志を伝えた後、ブログで引退発表に至りました。

 

フジテレビの嫌がらせ続いた浅田真央さんの競技生活

浅田真央さんに関してファンの記憶にいまだ強く残るのは、フジテレビの「浅田真央いじめ」。

代表的なのは2008年3月の「転倒パネル」ですね。

浅田真央 フジテレビ

世界女王となった真央さんへのインタビューで。

フジテレビはわざわざ真央さんの転倒シーンをパネルにし、しかもそれをアップで映しながら放送を続けるという暴挙に出ました。

 

しかもこの転倒パネル、よく見ると脚が短く加工されているのがわかります。

浅田真央 フジテレビ

実際より短足化している?

画面にうまく収めるためなら全身を縮小すればいいと思うのですが…

他にも2009年10月には情報番組「とくダネ!」で「真央さんが世界女王に輝いたのはキム・ヨナ元選手のミスに助けられたから」と報道されたことがあります。

フジテレビの浅田真央いじめ、挙げだしたらキリがありませんね。

 

フジテレビ 浅田真央さんを藁人形で呪っていた?

2009年4月から6月まで放送されたドラマ「あたしンちの男子」。これもフジテレビ系列の番組です。

ドラマのワンシーンに「○田真央」と書かれた藁人形が登場。

浅田真央 フジテレビ

「○田真央」と書かれた紙を藁人形に貼り付けるシーン。

実際「浅田真央」ではなく「吉田真央」と書かれていたのですが、登場人物の親指で「吉」がうまいこと隠され一瞬真央さんの名前と錯覚してしまいそうです。

浅田真央 フジテレビ

紙がくしゃくしゃにされ都合よく名前だけ映り込む。

さらにこの藁人形、名前の「真央」の部分がどアップで映し出されます。さすがに悪意を感じざるを得ませんね。

 

浅田真央さんの引退会見 質問内容が話題に

フジテレビの嫌がらせに満ちた競技生活を終えた浅田真央さんは、12日に引退会見を行いました。

そこでは記者から「過去の自分に声をかけるとしたら?」「結婚のご予定は?」などトンデモ質問が連発!

中でも注目を浴びたのはNHKの記者による「トリプルアクセルに声をかけるとしたら、どんな言葉をかけたいですか?」という質問。

これに対し真央さんははにかみながら「『なんで、もっと簡単に跳ばせてくれないのよ』って感じです」と答えました。

浅田真央 フジテレビ

司会者も閉口する珍質問に笑顔で対応。

こうしたやり取りに対しツイッターや掲示板に、

「トリプルアクセルて技だろ? 貴乃花に上手投げに言いたいことは? なんて聴くか?」
「意味がわかりません、とか言って欲しかったがw」

などと書き込まれることになった。記者会見の司会者も困惑したのか、

「だれか締めてくださいよ。質問に自信のある方」

と呼び掛けるシーンもあった。

引用元:浅田真央、記者対応が「すばらしい!」 トンデモ質問にもニコニコ回答

こうした質問の1つ1つにしっかり対応する真央さんにネットでは賞賛の声が上がりました。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ