川越シェフの店が続々閉店!シェフ業は休業…原因は水800円騒動か

スポンサードリンク

川越シェフのレストラン 続々閉店…

イケメンシェフとして話題の川越達也さんの経営するレストランが、現在続々と閉店しています。

川越シェフのレストランといえば代官山の本店「タツヤ カワゴエ」が有名ですが、その店舗すら休業中です。

川越シェフ 閉店

テレビからも姿を消した現在は?

近所の人によると、もう1年以上閉まっている状態だとか…

「あの店は1年以上、事実上休業している状態です。川越氏はもはやレストランシェフとしての仕事はしていないようです」

同店の近所の飲食店関係者などに聞いても、「ここ1、2年くらいは営業をしているのを見た記憶がない。昨年のクリスマスも真っ暗でした」と語る。

引用元:レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」

 

川越シェフ閉店続く…水800円騒動が原因?

川越シェフといえば、2013年の水800円騒動が有名。

川越シェフのレストランを訪れたお客さんが、口コミサイトで「水だけで800円取られた」と投稿。

これに対し川越シェフは「いい水を出してるんだから当たり前。もっと取るお店もある」などと発言し炎上しました。

川越シェフ 閉店

水800円騒動で干されたのが閉店につながった?

また、同じタイミングで飲食店の口コミサイトをどう思うかを問われた際は「くだらない。低年収の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、 そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない」と低年収者への差別ともとれる発言をし、ファンからひんしゅくを買いました。

川越シェフ 閉店

差別発言についてはのちに謝罪。

水800円騒動をはじめとするこうした高飛車な発言でお客さんが減り、レストラン閉店に至った可能性もあるのでは?

 

レストラン閉店中の川越シェフ「僕の存在は忘れてもらいたい」

レストランの閉店が相次いでいる川越シェフですが、なんとイケメンシェフとしてもてはやされた彼が「世間に自分の存在を忘れてもらいたい」と考えているそうです。

シェフの仕事はどうなっているのだろうか。

川越氏本人に聞くとこう答えた。

「もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいくらいです」

3月23日(木曜日)発売の週刊文春が詳細を報じる。

引用元:レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」

川越シェフ 閉店

当面はイクメンに?

川越シェフは2016年に交際中だった一般女性と結婚し、長女が誕生しています。

しばらくは育児に専念するということでしょうか。

 

シェフは休業中?川越シェフ現在はゴルフ三昧

最近はゴルフに没頭しているという川越シェフ。

決して遊び感覚でやっているのではなく、ゴルフ専門誌で連載を持っているほどのゴルフ熱を見せています。

川越シェフ 閉店

シェフ業と二刀流だった時期も。

そのほかの活動は野菜の通販事業やショッピングモールでの料理イベント。この辺はシェフならではの側面ですが、本業のレストランを休んでしまっている以上シェフ業はほぼ休業といえるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ