防衛大臣・稲田朋美のファッションがひどい!?網タイツ、ゴスロリ…

スポンサードリンク

稲田朋美氏の勘違いファッションがひどいと話題に?

防衛大臣を務める稲田朋美氏のファッションがひどいとネット上で批判が殺到しています。

稲田朋美 ファッション

森友学園の顧問弁護士だったのではないかとの疑いが持たれている。

現在58歳の稲田氏ですが、網タイツが何よりも有名ですね。

網タイツで勤務する議員さんというのもちょっと珍しいです。

 

網タイツの稲田朋美氏 福井応援のため?

稲田朋美氏の網タイツは「SOMARTA」(ソマルタ)というブランドのものだそうです。

そしてこのSOMARTAは福井県のブランド。

稲田朋美 ファッション

網タイツでの勤務は地元の生産品のPR活動?

稲田朋美氏は福井1区選出の議員さんですから、福井を応援するという意志から福井ブランドの網タイツを着用しているのかもしれないですね。

 

勘違いファッション?ゴスロリで登場した稲田朋美氏

稲田朋美氏はゴスロリファッションでも有名ですね。

2013年パリで開かれた「Tokyo Crazy Kawaii Paris」。

これは「カワイイ」文化をはじめ食、ファッションなど日本の文化を紹介するイベントなのですが、稲田氏はファーの付いたゴスロリ衣装で会見し話題を呼びました。

稲田朋美 ファッション

ノースリーブのゴスロリ衣装で会見。

稲田朋美 ファッション

レースをあしらったゴシックな着物姿も。

Tokyo Crazy Kawaii Parisは、日本の食やファッション、アニメ、漫画、ゲームなどを紹介するイベント。稲田氏は、紫色のドレスに白いファーをあしらったゴスロリ風ドレスで会場を練り歩き、記者会見を行ったという。黒地に白いレースをあしらった“ゴスロリ着物”姿の写真も紹介されている。

引用元:稲田クールジャパン担当相、ゴスロリ姿で会見 フランスのイベントで

 

稲田朋美氏 やぼったいファッション続々

個性的なファッションで注目を浴びる稲田朋美氏。

テレビにたびたび映りますが、日々のファッションに「やぼったい」という声が上がっています。

例えばアメリカのジェームズ・マティス国防長官と対面した際は腰に巻き付けたリボンが注目を浴びました。

稲田朋美 ファッション

「狂犬」を前にガーリーファッションで登場。

ジャケットの上にリボンというのはかなり個性的です。

 

アメリカから帰国した後、稲田氏は自衛隊の富士総合火力演習の場に姿を現しました。

稲田朋美 ファッション

陸上自衛隊の演習を視察。

この時は淡いピンクのジャケットで登場。

自衛隊の演習というシーンでピンクというのはいかがなものでしょう。

 

メガネは伊達メガネ?稲田朋美氏の郷土愛

いつもメガネをかけている稲田朋美氏ですが、実は視力矯正のためのメガネではなく伊達メガネ!

稲田朋美 ファッション

越前市を中心にメーカーが集まる。

実は稲田氏の故郷である福井県はメガネフレームの名産地。国内シェア率9割を誇ります。

稲田氏はここでも郷土愛をアピールしていました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ