胆のうがんで死去した渡瀬恒彦さん、激やせ写真で余命危ぶまれていた

スポンサードリンク

渡瀬恒彦さん死去 胆のうがん患う

俳優の渡瀬恒彦さんが、3月14日胆のうがんにともなう多臓器不全により亡くなりました。

渡瀬恒彦 激やせ

病室にドラマの台本を持ち込み、撮影に備えていたという。

渡瀬恒彦 激やせ

涙をこらえつつ最愛の弟を見送った渡さん。

渡瀬さんの兄は同じく俳優の渡哲也さん。

16日に直筆の文書で、「弟を失いました。この喪失感は何とも言葉になりません」とショックの大きさを吐露していた。加えて15年6月に発症した急性心筋梗塞と肺気腫などの呼吸器疾患のため、現在は自宅療養中。ただ、この日は周囲に落胆した様子は一切見せず、親族らに声を掛けるなど気丈に振る舞っていたという。

引用元:渡哲也 弟・恒彦さんと無言の別れ 棺の中じっと見つめ…

悲痛な胸の内を明かした渡さんですが、葬儀では気丈に弟を見送りました。

 

渡瀬恒彦さん 激やせ写真で余命危ぶまれていた

渡瀬恒彦さんは生前激やせ写真が注目を浴びました。

渡瀬恒彦 激やせ

がん発覚時ステージ4を言い渡されていた。

首まわりの肉が落ち、ほっそりとしています。

ファンの中には渡瀬さんの余命を心配する声がありましたが、実際胆のうがん発覚当時医師から余命1年の宣告を受けていました。

 

渡瀬さんは2015年に体調を崩し入院。検査の結果、胆のうがんであることがわかりました。

 

渡瀬恒彦さん襲った胆のうがん 60歳以上に多く

胆のうがんは胆のうや胆のう管にできるがん。

初期症状が出ないことが多く、発見が遅れやすいという特徴があります。

渡瀬恒彦 激やせ

自宅から出棺された渡瀬さんの棺。

胆のうがんの患者は60歳以上に多く、男性よりは女性に多い傾向がみられます。

また、食事など生活習慣との関連性は明らかになっていません。

 

亡き渡瀬恒彦さん 「戒名なし」にネット騒然

渡瀬恒彦さんの葬儀は近親者のみで行われました。

そこで話題となっているのが渡瀬さんの戒名がないこと。

「宗派はどこだ」「創価なのでは」などとネット上でささやかれましたが、渡瀬さん自身が派手なことを好まないことが理由のようです。

渡瀬恒彦 激やせ

祭壇は生前渡瀬さんの愛したオンシジュームで彩られた。

葬儀が近親者のみの家族葬であったのも、渡瀬さん自身の意向でした。

 

がん闘病中の小林麻央さん「訃報で心折れる」

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央さんは、3月18日のブログで「闘病していた方の訃報で心が折れる」という内容の日記を更新しました。

麻央は14日以来4日ぶりにブログを更新。「闘病されていた方の訃報にふれると自分のなかのどこかの小枝がポキって折れるような気持ちになります。面識がなくても、遠い遠い方でも、どこかで 不思議に 仲間意識というか、あるのだと思います」と心境を打ち明けた。

引用元:小林麻央 “闘病仲間”の訃報に「小枝がポキって折れるような気持ち」

渡瀬恒彦 激やせ

同じがん患者に仲間意識。

誰の訃報であるかは具体的に明かさなかった小林さん。

しかしがん闘病という共通点から、渡瀬恒彦さんの訃報を受けての心情吐露なのでしょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ