古館が対馬仏像窃盗事件で韓国擁護発言|報道ステーション反日左翼決定?

スポンサードリンク

古館が対馬仏像窃盗事件で韓国擁護発言|報道ステーション反日左翼決定?

鋭い切り口と高い編集クオリティで様々なニュースを届ける報道ステーション。

報道ステーションメインキャスター古館さん

報道ステーションメインキャスター古館さん

最近では韓国の窃盗団が再び対馬で仏像を盗み逮捕された件も報道していたのですが、

古館メインキャスターがまるで韓国側を擁護するような発言をしたとして、一部から大反発が出ています。

 

古館の韓国擁護発言|いきなり仏教の説教で韓国をまるで庇う

問題の発言がこちらです。少し長いですが。

「これは腹も立つわけですけども、また別の面から考えますとですね、なかなかできることじゃないですが、仏教ってのはそもそも、生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう、教えでもあるんですけどね」

と意味深なことを述べ、VTRに振りました。

VTRでは、寺の住職が

「身が剥がされるというか、そういう気持ちですね」「奪われたことについては、腹立たしさがある」などと怒りをにじませてコメントしていました。

また同じVTRでは、盗まれた仏像について、ナレーションで

「釈迦の誕生をかたどったとされ、右手で天を、左手で大地を指し、”天上天下唯我独尊”を唱えた姿とされる」

と説明があり、さらに仏教の教えとして

「今ある自らの命でさえも、一時的に預からせていただいているものです」
「すべては借り物 誰のものでもないのです」

と紹介がありました。

VTRの後、古舘伊知郎さんは

「・・・と、仏教は教えてくれてるはずなんですよね。だから、韓国が仏像を返さないのは何をか言わんやというのがあるんですけども」「そりゃ対馬の方々、お寺のも本当に(お怒りだ)というのはわかるんですけど」

と前置きした上で、

「ただ、その、大般若経のこと私知りませんけど、例えば般若心経の有名なお経で言うと、”とらわれることから離れなさい”と、”こだわることを忘れなさい”と。こだわらない心、とらわれない心、そういうことを教えてくれてるんですよね」

と述べました。

古舘伊知郎さんは、「仏像が盗まれた」というニュースばかりで、同じ寺から「経典が盗まれた」ということはあまり報道されないのが不満なようで、「モノに執着する我々みたいのが浮き彫りになるんですよこれ。皮肉にも」と持論を述べていました。

引用元:古舘伊知郎、対馬で仏像を盗んだ韓国人を擁護する発言か「般若心経は物に執着するなと言っている」。ネットでは批判の声が続出。報道ステーションで発言

一部ネットユーザーからは、

「仏像を盗んだ側の韓国をまるで擁護しているように聞こえる。」

「仏像を盗んだのは韓国側で、あくまで向こうが犯罪行為をしているのに、逆に日本人に物欲を捨てなさいみたいなこっちを戒めるような発言しているのが気に食わない」

「仏教の説教するとかどんだけ偉ぶってんだよ」

などの声が上がっています。

今回の古館さんのコメントはまるで窃盗をした韓国側を擁護するようだった?

今回の古館さんのコメントはまるで窃盗をした韓国側を擁護するようだった?

ん?報ステで古舘が、対馬の仏像が韓国人に盗まれた事件を「また別の視点からしてみればですよ?仏教は執着してはいけないという教えがあるというですね?」って言った? しかも最後にナレーションで「誰のものでもない」と?仏像をくれてやれってこと?

古舘解釈だと、仏像ていう物にこだわらず盗まれても黙って耐えろってことでよい?で、盗っ人天国ってこと?

古舘は盗まれた仏像に執着し大騒ぎしている日本人はさもしいと言いたいのかな? 盗みを働いたら地獄行きなんだよ。 目には目をって経典だってあんだよ。 余り迂闊な物言いしない方が良いよ。

引用元:古舘伊知郎、対馬で仏像を盗んだ韓国人を擁護する発言か「般若心経は物に執着するなと言っている」。ネットでは批判の声が続出。報道ステーションで発言

たしかに、これはおかしい話ではないかと思いますね。

スポンサードリンク

 

報道ステーションはよくよく考えればテレビ朝日。「信念なき左翼番組」間違いなし?

よくよく考えてみれば古館さん率いる報道ステーションはかの左翼的報道で有名なテレビ朝日

弱者保護の切り口などから政府批判をするときにおいては、基本的にそのニュース主旨と逸脱するようなコメントなどはしない古館さん。

しかし、今回の対馬仏像窃盗事件、いわば韓国の日本に対する犯罪行為となれば、主旨とは少しずれたところで落としどころをつけて、最後は軽く笑いの要素まで踏まえてきている点、
意図があるのではないかと勘繰りたくなる気持ちは十分わかりますよね。

また、テレビ朝日の「報道ステーション」の前身である「ニュースステーション」のプロデューサー、「報道ステーション」でもコメンテーターを務めた末延吉正さんは、

別番組で「報道ステーションが反与党の偏向的な報道をしている」という爆弾発言をしてしまっています。

ニュースステーションのプロデューサー、報道ステーションのコメンテーターを務めた末延氏

ニュースステーションのプロデューサー、報道ステーションのコメンテーターを務めた末延氏

以下、発言の引用です
「ニュースステーションの時は政権交代がなかったから、あの番組は必要だったんです。

(中略)

かなり偏向もしてたけど、それなりの存在感はあった。

(中略)

勢力が保守の自民党しかないんだから、野党とメディアとアカデミズムがそれを批判する、それが戦後の日本の特殊形態です。」

ちなみにその後の報道ステーションも「昔のお客さんを捕まえておくために同じようにやった」と発言しており、

自ら左翼より、反与党、反自民、つまり反保守の偏向報道をしていたとプロデューサーが認めているんです!

その番組の音声動画がこちら(関西では有名な「そこまで言って委員会」です)

 

あの編集のクオリティ、演出の質の高さ、おしゃれさなど、ビジュアル的な部分で「報道ステーションは結構まともなことを言っている」と考えていた視聴者の方も多いと思いますが、注意が必要です。

おしゃれなスタジオ、BGMなしでの放映と、視覚的、聴覚的クオリティは一見高いが、、

おしゃれなスタジオ、BGMなしでの緊迫感ある放映と、視覚的、聴覚的クオリティは一見高いが、、

 

ちなみに筆者もやや中道右派的な考え方なのですが、今回の韓国の対馬仏像窃盗事件に関する報道でピンときました。

たしかにいろいろな意見があっていいとは思いますが、末延さんのいうように、「視聴者を捕まえておくための偏向報道」はけしからんものだと思います。

この点で報道ステーションは主義や信念のないただのポピュリズム的な報道と言わざるを得ません。

ましてや今回の仏像事件で盗まれたのは日本の仏像で、盗んだのは韓国人なのですから、

はたして仏像を盗まれたお寺の住職の方はこの古館さんの発言を聞いてどう思ったでしょうか。

違和感を覚えたに違いありません。

報道ステーションを見るときは、鵜呑みにするのではなく、しっかりと情報リテラシーをもった目で見る必要がありますね。

 

共感していただいた方は下のソーシャルボタンからシェアなどしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ