嶋大輔が現在に至るまでを語る!激太り、対人恐怖症など壮絶な日々

スポンサードリンク

嶋 大輔さんの現在は?芸能界復帰までの空白期間

ヒット曲「男の勲章」で人気を博した俳優の嶋大輔さん。

2013年、参議院選挙への出馬にともない芸能界を引退。2015年に復帰しました。

嶋大輔 現在

かつて参院選出馬が白紙になったという嶋さん。

一時引退してからの空白の2年間について口を開きました。

 

嶋 大輔さん 引退後は対人恐怖症に

芸能界から一旦去った嶋大輔さんは、対人恐怖症に陥ってしまったというのです。

参議院選挙への出馬を表明したものの、自民党の公認が得られず出馬撤回。

半年間何もできない日々が続きました。

嶋大輔 現在

「いじめをなくしたい」と政界進出を目指していたが…

半年は家にこもって、誰とも会いたくない、しゃべりたくないという状況でした。その後、外に行けるようにはなりましたが、コソコソしていましたね。誰かに見られているんじゃないかと思って、マスクなしでは外出できませんでした。そのせいで、部屋のごみ箱はマスクの山でした(苦笑)。

引用元:嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白

嶋大輔 現在

自宅を売却したことも暴露。

時には人に嫌がらせを受けるなどネガティブな出来事が続き、対人恐怖症になってしまったのです。

 

嶋大輔さん 引きこもり生活からソーラーパネルの営業に

対人恐怖症となり、家にこもりがちの生活を送っていた時のこと。

嶋大輔さんは友人の誘いによって、ソーラーパネルの営業を始めました。

対人恐怖症でありながら営業の仕事を始めた嶋さん。

サラリーマンに転身したのは、妻や娘を支えなくてはならないという気持ちからでした。

嶋大輔 現在

日本がサラリーマンで支えられていることを知った嶋さん。

――対人恐怖症なのに、たくさんの人と対面する営業回りで大丈夫だった?

嶋:子供の寝顔見ると、「この子たちを食べさせるのが俺の責任だ」という思いが強くなっていったんです。最初は無理をしてやっていました。営業先に行くと、ぼくを知っている人もいるんです。「もしかして嶋さん?」と話しかけてもらえるようになって、凍っていた心が溶けていきました。

引用元:嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白

嶋さんの本名は森島裕文。本名で営業回りをしていてもテレビに映っていた元芸能人。

お客さんの中には嶋さんだと認識してくれる人もいました。

 

現在は激太り?嶋大輔さんの変化

芸能界復帰までの空白期間を語った嶋大輔さんに、激太りを心配する声も出ています。

もともとふっくらしていた嶋さんですが、復帰後はもっとふっくらしている印象です。

嶋大輔 現在

引退会見時の嶋さん。

嶋大輔 現在

復帰後のよりふっくらした嶋さん。

激太りしたのは事実で、引退後ストレスで激太りしてしまったそうです。

界に進むと決めてから芸能界引退会見をするまでに7kg太って、公認取り消しでまた7kg太って、それからまた少し増えて94kgだった体重が110kgまで増えたんです。

引用元:嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白

公認見送りが大きなショックとなった嶋さん。

政界を志すつもりはないようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ