エスパー伊東に引退報道!芸術家に転身?作品画像も

スポンサードリンク

エスパー伊東さんに引退報道 本人は否定

お笑いタレントのエスパー伊東さんに、突如引退報道が出ました。

しかし伊東さん本人はこれを真っ向から否定。

エスパー伊東 引退

各メディアに引退否定のファックスも送信。

「引退するなんて一言も言っていない」とブログで怒りをあらわにしました。

 

引退報道出たエスパー伊東さん 体力に限界?

芸能界引退が報じられてしまったエスパー伊東さんですが、引退理由は体力面の不安とされていました。

健康上の不安があるのは事実で、ここ数年伊東さんは体力面の限界を感じていたということです。

バッグから飛び出て着たりテニスのラケットに身体をくぐらせたりハードなパフォーマンスを重ねてきたせいか、伊東さんの身体はボロボロ。

エスパー伊東 引退

56歳の身体には限界が…

昨年秋には肋骨を疲労骨折しました。

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

引用元:エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身

所属事務所からは日頃から健康診断を受けるようすすめられていた伊東さんですが、伊東さん本人が面倒くさがって行けていないようです。

 

芸術家の面持つエスパー伊東さん 作品を公開

エスパー伊東さんの引退報道が出た際「芸術家に転身」と報じられていました。

実際伊東さんは芸術家としての顔も持つお笑いタレント。

エスパー伊東 引退

テレビ番組で紹介された作品。

エスパー伊東 引退

図鑑にも掲載された作品。

 

今後はお笑いは副業にし、芸術活動をメインとする意向を明かしています。

エスパー伊東 引退

もともと絵の才能に恵まれていた伊東さん。

伊東は「芸能は今まで通りではなく副にし、アート主に活動してゆきたい。これが本音だ」と、芸能活動を副業にし、アート活動を中心にすることを訴えた。

引用元:エスパー伊東 “引退報道”を真っ向否定 芸能活動を副業、アート活動を中心に

芸能活動をセーブすることが、どこかのタイミングで引退という誤解を生んでしまったのでしょうか。

 

エスパー伊東さんの芸術活動 今後個展も

お笑いのお仕事は身体と相談しながら引き受けていくというエスパー伊東さん。

学生時代から芸術面の才能を発揮しており、なんと漫画家のアシスタントをしたり図鑑の挿し絵を描いたこともあります。

今後メインとなってくる芸術家としての仕事ですが、伊東さんは同じく芸術家として活躍するジミー大西さんや片岡鶴太郎さんを超えたいと意気込んでいます。

エスパー伊東 引退

すでにニューヨークで個展を開催。

エスパー伊東 引退

絵を描く時のみ左利きになるという片岡鶴太郎さん。

「アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、新風を吹かせたい。絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)より長い。2人を超える自信はある」。現在、アイデアを練っており、いずれ個展を開くという。

引用元:エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身

ジミー大西さんのように海外で個展を開く日も近いのでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ