永井一郎さん収録の不満もらしていた!発見時遺体に損傷?

スポンサードリンク

波平役・永井一郎さん死去から3年

「サザエさん」で磯野波平の声を演じていた声優の永井一郎さんが亡くなって、早くも3年が経とうとしています。

永井一郎 波平

約44年間波平を演じた永井さん。

2014年1月にこの世を去った永井さんは、亡くなる直前仕事のため広島へ。

滞在先のホテルで倒れているところを発見され、死亡が確認されました。

 

波平役務めた永井一郎さん 収録の不満もらしていた

1969年スタートした国民的アニメ「サザエさん」。

永井一郎さんは放送開始当時から磯野波平を演じ続けました。

永井一郎 波平

「バカモーン!」という怒鳴り声が波平の代名詞。

昔ながらの日本のお父さんである波平がはまり役であった一方で、「サザエさん」について収録の不満を妻にもらしていたことがわかりました。

 妻の彩子さんによれば、意外にも波平役にこだわりはなく、「毎週の収録で海外旅行にも行けない」と不満すら漏らしていたという。

引用元:波平役・永井一郎、「サザエさん」毎週収録を不満に思っていた 妻語る

永井一郎 波平

生前「死ぬまで波平を演じられたらいい」と述べていた。

毎週日曜日の夜に放送されているサザエさん。

収録も毎週行われ、遠出ができないことを永井さんは不満に思っていました。

 

死亡時広島のホテルで発見 遺体に損傷も

2014年の永井一郎さんの訃報では、当初「ホテルで倒れていた」と各メディアで報じられました。

永井さんはホテルに戻った後、入浴中に死亡。

永井一郎 波平

葬儀ではパネルとなった波平が永井さんを見送った。

長時間お湯につかった状態であったため、遺体の損傷もみられたそうです。

亡くなった日は広島の民放で仕事があり、その後でスタッフの皆さんと飲んで盛り上がり、ご機嫌でホテルに戻って、お風呂場で心臓発作を起こしました。発見されるまで10時間以上も、熱いシャワーを浴びたまま湯船に浸かっていたので損傷がひどくて、主人のもとに駆けつけた際も、私は顔を見せてもらえませんでした。最後の最後まで顔を見ることができず、そのせいで主人が亡くなったという実感が持てませんでした。

引用元:波平役・永井一郎、「サザエさん」毎週収録を不満に思っていた 妻語る

妻の彩子さんは、遺体の損傷ゆえ永井さんの顔すら見せてもらえなかったのです。

 

永井一郎さん亡き後…茶風鈴さんの波平の評判は?

永井一郎さんが亡くなった後は茶風鈴さんが波平役を務めています。

茶風鈴さんは「ちびまる子ちゃん」の永沢くん役、「名探偵コナン」の目暮警部役などで有名。

永井一郎 波平

2014年2月からは茶風鈴さんが波平の声を担当。

茶風鈴さんが波平デビューした当初は「磯野家に目暮警部がいるような感じ」「声の雰囲気は波平に合っている」など賛否両論でした。

しかし3年の月日が経った今は、子ども時代から永井さんの声を聞いてきた視聴者もさすがに馴染んできたのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ