ワム!のジョージ・マイケル生前のスキャンダル…同性愛、薬物

スポンサードリンク

ワム!ジョージ・マイケルさん死去

イギリスのシンガーソングライター、ジョージ・マイケルさんが12月25日自宅で亡くなったことがわかりました。

マイケルさんは1981年にアンドリュー・リッジリーさんとポップユニット「ワム!」を結成。ボーカルを務めました。

ジョージ・マイケル ワム

53歳という若さで死去したジョージ・マイケルさん。

死因は心不全とされています。

自宅で家族に看取られながら旅立ちました。

 

ワム!ジョージ・マイケルさん 「ラスト・クリスマス」など名曲多数

日本で知られるワム!の名曲といえば「ラスト・クリスマス」。

クリスマスの時期になると必ずといっていいほど聞こえてくる曲です。

ジョージ・マイケル ワム

’86年までワム!として活躍。

他にも「ケアレス・ウィスパー」などがワム!の代表曲として挙げられます。

ルックスの良さにも恵まれ、2枚目のシングル「ヤング・ガンズ」(82年)が全英3位のヒットとなり、スターの座に駆け上がった。以後、「クラブ・トロピカーナ」(83年)「ケアレス・ウィスパー」(84年)などヒットを連発した。

引用元:ワム! ジョージ・マイケルさん死去=「ラスト・クリスマス」、53歳―英

ジョージ・マイケル ワム

生涯で1億枚にもおよぶアルバムを売り上げた。

1986年にワム!が解散した後はソロで活躍したジョージ・マイケルさん。

「フェイス」「モンキー」などの曲をリリースしていきました。

 

ジョージ・マイケルさん 数々のスキャンダル

シンガーソングライターとしての成功を収めたジョージ・マイケルさんでしたが、プライベートはあらゆるスキャンダルにおおわれていました。

1998年には公衆わいせつの現行犯で逮捕。

マイケルさんはこの事件をきっかけに同性愛者であることを明かします。

ジョージ・マイケル ワム

「アウトサイド」のPVでわいせつ事件を自らパロディー化。

さらに薬物騒動もあったマイケルさん。

2006年、車の中から大麻などが発見され「運転に不適である」として逮捕されました。

2010年には大麻を吸引した状態で車を運転し、逮捕されました。

 

謎多きジョージ・マイケルさんの死因 エイズ説も

当初、死因不明と報じられていたジョージ・マイケルさん。

マイケルさんは同性愛者であったため「エイズが原因では」という憶測も飛び交っています。

ジョージ・マイケル ワム

家族に見守られ穏やかに亡くなったという。

また、2011年に肺炎で入院したことから肺炎が悪化したためと推測するファンも。

現時点では心不全で亡くなったとされています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ