乳がん手術告白のだいたひかる、現在はデザイナーに転身してた!?

スポンサードリンク

だいたひかるさん 乳がんを告白

お笑い芸人のだいたひかるさんが乳がんで手術を受けていたことを告白しました。

2016年初めに乳がんが発覚しただいたさん。2月に右胸を全摘出する手術を受けました。

だいたひかる 乳がん

「どうでもいいですよ」で人気を博した。

乳がんの手術は切除範囲によっては日帰りもできるほどに技術が進んでいる。だいたさんの場合は2月25日の手術前日に入院し、経過しだいでは1週間程度で退院できるというものだったが、術後、リンパに転移していたことが判明。

引用元:だいたひかる 乳がんを告白、”右乳房全摘”乗り越えた夫婦愛

リンパに転移があったことから手術範囲はわきの下にも及び、退院は3月となりました。

 

だいたひかるさん 2013年に再婚

だいたひかるさんは2006年、放送作家の北本かつらさんと結婚。

しかし北本さんは仕事で忙しく、ダンサー二宮清さんとの不倫騒動もあり、2007年には離婚することになりました。

 

その後2013年、だいたさんの誕生日である5月25日にアートディレクターの小泉貴之さんと再婚しました。

だいたひかる 乳がん

現在の夫、小泉貴之さん。

妊活のためメディア出演はセーブしていたというだいたさん。

そんな中、検診で乳がんが見つかったのです。

 

乳がん告白しただいたひかるさん 現在はデザイナーに

ここ数年はお笑い芸人としての仕事をセーブしているだいたひかるさん。

現在はなんと文房具デザイナーとして活躍していました。

実は大の文房具好きであるだいたさん。

文房具メーカーを作りたいと公言していたほど、文房具への情熱は強いものでした。

 

だいたさんがデザインしたものはこのショルダーペンケース。

だいたひかる 乳がん

アマゾンで購入可能。

だいたひかる 乳がん

そのまま肩にかけて外出もOK。

ペンだけでなくちょっとした小物も収納できます。

そのまま置いても自立するので、ファスナーを開けたまま机に置けばペン立てにもなります。

お値段は14000円とややお高め。一般人にはちょっと手が出しづらいペンケースですね。

 

だいたひかるさん 夫と出会ったきっかけも文房具

現在文房具デザイナーとして活躍中のだいたさん。

現在の夫小泉貴之さんと知り合ったのは文房具を紹介するイベント「文房具祭り」。

だいたひかる 乳がん

だいたさんの闘病を献身的に支える小泉さん。

イベントで2人が出会ったのは2012年9月のこと。

その後連絡を取り合い、同年11月には交際を始めました。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ