小室哲哉が明かすKEIKOの現在…「中1くらいの女の子」

スポンサードリンク

小室哲哉さん 妻KEIKOさんの現在明かす

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、12月13日「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演しました。

番組内では妻で歌手のKEIKOさんの体調について明かしました。

KEIKO 現在

リハビリ中のKEIKOさんの現状明かす。

KEIKOさんは2011年くも膜下出血を発症。

現在もリハビリを続けています。

 

小室哲哉さん KEIKOさんについて「中1くらいの女の子」

KEIKOさんは2011年10月にくも膜下出血で倒れ、それ以降表舞台に姿を現していません。

くも膜下出血に関しては早期の発見だったため脳が大きなダメージを受けることはありませんでしたが、後遺症として記憶傷害などが残りました。

KEIKO 現在

KEIKOさんについて「少し忘れっぽくなった」と語る小室哲哉さん。

小室哲哉さんは現在のKEIKOさんについて「小学校高学年か中1くらいの女の子」と述べています。

現在の様子については「小学校高学年か、中1くらいですかね。思春期とか反抗期前の女の子。パパと出掛けるのが楽しいとかそういう感じだと思います」と語った。黒柳が「かわいいっちゃあかわいいでしょ」と尋ねると、5秒ほど考えて「明るい、すぐ忘れたりするのはかわいいですよね」と慎重に答えた。

引用元:KEIKOは「中1くらいの女の子」 小室がTVで現状明かす

KEIKO 現在

カラオケも曲の途中で飽きてしまうという。

「徹子の部屋」で、小室さんは何度かKEIKOさんをカラオケに連れていったエピソードを話しました。

KEIKOさんが声の出し方を忘れたように見受けられたりと、歌手としての復帰には段階を踏む必要があることを明かしました。

 

KEIKOさん襲ったくも膜下出血 星野 源さんも

脳は外側から硬膜、くも膜、軟膜でおおわれています。そのうちのくも膜の下で出血を起こすのがくも膜下出血です。

頭部の外傷が原因になるほか、脳の血管の形状に異常がある人(脳動静脈奇形)が発症しやすいとされています。

KEIKO 現在

4年前くも膜下出血で倒れた星野源さん。

「逃げ恥」に出演していた歌手で俳優の星野源さんも、2012年くも膜下出血を発症しました。

 

「徹子の部屋」でKEIKOさんの肉声公開

くも膜下出血を発症して以来メディア出演をしていないKEIKOさん。

しかし「徹子の部屋」でKEIKOさんの肉声が公開されました。

KEIKO 現在

番組内ではKEIKOさん出演時のVTRも流された。

2003年に「徹子の部屋」に出演したKEIKOさん。「またお会いできるのを楽しみにしています」と黒柳徹子に伝えました。

番組ではKEIKOの肉声も披露され、司会の黒柳徹子も「すごい理路整然」と笑顔を見せた。小室は「何回か練習しましたけどね」と録音時の様子を明かした

引用元:KEIKOは「中1くらいの女の子」 小室がTVで現状明かす

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ