カズレーザー「本は1回読んだら捨てる」!?本のセレクトも個性的

スポンサードリンク

カズレーザーさん「本は読んだら処分」

お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさん、読書家として有名です。

カズレーザー 本

「読書芸人」として登場。

11月10日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演したカズレーザーさん。

なんと本は1回読んだら処分しまうという衝撃的なことを明かしました。

 

読書家のカズレーザーさん 本棚がない!?

買った本は1度読んだら処分してしまうというカズレーザーさん。

その理由の1つは、家に本棚がないため。

自宅にストックしてあるのは数冊程度で、読み終わった本はほとんど後輩芸人にあげたり古本屋さんに売ってしまっています。

カズレーザー 本

床に積まれた数冊のストック。

現在後輩芸人のフカミドリ矢巻駿さんと同棲しているというカズレーザーさん。

カズレーザー 本

同棲するフカミドリ矢巻さん。

家に本棚がないことで矢巻さんも不便ではないでしょうか。

 

カズレーザーさんが本を処分する理由 作者の印税

カズレーザーさんが1度読んだ本を処分する理由の1つは自宅に本棚がないためですが、もう1つ理由があります。

それはもう1度読みたくなったときに再購入し、作者の印税につなげるため。

オードリー・若林正恭が「2回読まない?」と質問すると、カズレーザーは「2回読みたくなったらまた買って、その作者の方にお金(印税)が入るのが正しいと思うんです」と熱弁。司会の雨上がり決死隊・蛍原徹は「スゴいね!」とカズレーザーの持論に、驚きの声をあげていた。

引用元:カズレーザーが本をすぐ処分する理由明かす「2回読みたくなったらまた買う」

カズレーザー 本

印税のために再購入!

「再び買って作者に印税が入るのが正しい」と語るカズレーザーさん。

かなり変わったこだわりがありました。

 

カズレーザーさん 本のセレクトもスゴイと話題に

年間200冊もの本を読むというカズレーザーさんですが、本のセレクトも非常に個性的。

●コンビニ人間/村田沙耶香

カズレーザー 本

累計発行部数50万部突破。

子どもの頃から「変わった子」といわれる惠子。

周囲を困惑させないよう言われた事のみをやろうと心がけています。

そんな惠子が普通でいられるのは、完璧なマニュアルのある勤務先のコンビニでした。

 

●99%の会社はいらない/堀江貴文

カズレーザー 本

会社に属さない「自分の時間」を。

ホリエモンこと堀江貴文さんの書籍です。

日本企業の古い体制を批判し、モニター上での仕事やAIの活用について述べられています。

 

●ファミリーラブストーリー/樋口卓治

カズレーザー 本

樋口さんは「ボクの妻と結婚してください。」原作者。

主人公の隆介は、妻から離婚の話を持ち出されました。

仕事人間だった隆介は、そこで初めて家庭に視線が向くように。

どうにかして妻の考えを変えられないかと考える中、人々の離婚についての考え方を取材します。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ