スネ夫役・肝付兼太さん死去 ジャイアンの声も演じていた?

スポンサードリンク

声優肝付兼太さん死去 「ドラえもん」スネ夫役

人気アニメ「ドラえもん」などでお馴染みの声優、肝付兼太(本名:肝付兼正)さんが10月20日、肺炎で亡くなりました。

肝付さんは1979年から2005年まで「ドラえもん」でスネ夫役を務めていたことで知られています。

肝付兼太 スネ夫

四半世紀以上スネ夫役を務める。

肝付兼太 スネ夫

骨川スネ夫(ドラえもん)

アニメファンらだけでなく、声優界全体にも衝撃が走った肝付さんの訃報。

葬儀はすでに親族のみで執り行われたということです。

 

スネ夫役・肝付兼太さん 名脇役演じる

2005年までスネ夫の声を演じてきた肝付兼太さん。

肝付兼太 スネ夫

イヤミ(おそ松くん)

肝付兼太 スネ夫

ホラーマン(それいけ!アンパンマン)

他にも「おそ松くん」のイヤミ役、「それいけ!アンパンマン」のホラーマン役などメジャーな脇役キャラを演じてきました。

 

肝付兼太さん たてかべ和也さん葬儀で「ジャイアーン!」

26年間スネ夫役を務めた肝付兼太さん。

2015年に亡くなったジャイアン役のたてかべ和也さんの葬儀では、肝付さんが弔辞を読み上げました。

肝付兼太 スネ夫

ジャイアン役だったたてかべ和也さん。

肝付兼太 スネ夫

ジャイアンに最後の別れを告げた肝付さん。

同時期に『ドラえもん』でジャイアン役の声優だった、たてかべ和也の葬儀(2015年6月)では、肝付さんが弔事で「大きな声で呼んでみたい…ジャイアーン!」と祭壇に向かって呼びかけていた。

引用元:声優の肝付兼太さん死去 『ドラえもん』スネ夫役

 

スネ夫役の肝付兼太さん ジャイアンも演じた?

ファンの間ではすっかりスネ夫役として定着している肝付兼太さんですが、実はジャイアンの声も担当した時期があることをご存知でしょうか。

現在テレビ朝日で放送されているドラえもん。

1973年に日本テレビ系列で初代のアニメ版ドラえもんがスタートしました。

その際にジャイアンの声を担当したのが肝付さんだったのです。

肝付兼太 スネ夫

ジャイアン、スネ夫両方を務めた。

ちなみにスネ夫の役は、2003年に亡くなった八代駿さんという方が担当していました。

 

野沢雅子さん 肝付兼太さん最後の収録語る「酸素ボンベ付けて…」

肝付兼太さんは生前、声優仲間の野沢雅子さんと「銀河鉄道999」「怪物くん」などで共演していました。

野沢さんは肝付さんとの最後の収録について語りました。

肝付兼太 スネ夫

親しい声優仲間であった野沢さん。

この間、収録で会った時に酸素ボンベを付けていらっしゃったので、頭に?マークが飛び交いました。

 会った時の顔はパンパンだったのですが「肝ちゃん元気?」と聞いたら、「うん僕元気だよ。こんなの付けてんだけどね」と仰ってました。

 「どこが悪いの?」と聞いたら、「肺があまり動かないんだよ」とのことで、その時も台詞を一つ一つ私が横でキューを出して収録しました。

引用元:野沢雅子、肝付さんと最後の収録明かす「酸素ボンベを付けて…」「私が横でキューを」

酸素ボンベを付けて仕事場に現れたという肝付さん。

野沢さんが肝付さんと収録で一緒になったのはその日が最後となりました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ