ジョジョ4部が山崎賢人主演で実写映画化!ネット上では「嫌な予感」

スポンサードリンク

ジョジョの奇妙な冒険実写映画化!仗助役に山崎賢人さん

超人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」が実写映画化することがわかりました。

現在第8部「ジョジョリオン」が連載中ですが、映画化されるのは第4部「ダイヤモンドは砕けない」

ジョジョ 実写

第4部の主人公・東方仗助。

ジョジョ 実写

仗助役:山崎賢人さん

舞台は1999年のS市杜王町。

この地域は原作者・荒木飛呂彦先生の出身地、宮城県仙台市がモデルではないかといわれています。

そして主人公・東方仗助を山崎賢人さんが演じます。

 

仗助役の山崎賢人さんといえば…

実写版ジョジョで東方仗助を演じることになった山崎賢人さん。

山崎さんといえば、今月釈放された俳優の高畑裕太さんの親友です。

以前ドラマ撮影中、一緒にお酒を飲んだ高畑さんに殴られ、腕を負傷するという惨事に見舞われたことで知られていました。

ジョジョ 実写

プライベートでは仲睦まじい2人。

今回の実写版ジョジョ主演でよりポジティブなイメージを取り戻すことはできるのでしょうか。

東方仗助役の山崎は「自分の生きてきた時間よりも長く愛されているジョジョという作品を実写化するということで、とにかく頑張るしかないなと思っているんですけれども、これから映像になっていくということにわくわくしています。不安がたくさんある分、その分楽しみでしかたがないです」と意気込み。

引用元:「ジョジョの奇妙な冒険」実写映画化!山崎賢人主演&三池崇史監督

 

ジョジョ実写化も…ジョジョラー「嫌な予感」

アニメでは宿敵・吉良吉影と遭遇した仗助たち。ストーリーはいよいよ佳境にさしかかっています。

そんな中4部の実写化が決定するも…「嫌な予感しかしない」ともらすジョジョラーが続出。

ジョジョ 実写

仗助の友人、広瀬康一。

ジョジョ 実写

康一役:神木隆之介さん

原因はストーリー改変

主人公・仗助の同級生、広瀬康一が転校生として仗助の高校に入ってくるという設定がジョジョラーをどよめかせました。

原作・アニメでは、康一は仗助と同じく入学時から同じ高校に通っています。

しかも同級生の山岸由花子が康一の世話係をするとのこと。

ジョジョ 実写

康一に思いを寄せる女性、山岸由花子。

ジョジョ 実写

由花子役:小松菜奈さん

原作やアニメでは由花子は康一に一方的な好意を寄せ(後に成就)、康一のために徹夜でセーターを編んだり豪華なお弁当を作ったり色々尽くしている場面があります。

こうした至れり尽くせりの行動は、実写版では世話係の務めとして反映されるのでしょうか?

 

ジョジョ映画「ファントムブラッド」で大コケ…実写化で黒歴史再生産!?

ジョジョの映画といえば、2007年に第1部「ファントムブラッド」がアニメ映画化されていましたね。

現在まで続くジョジョのプロローグ的存在ともいえる第1部ですが、劇場版は不評の嵐。

ジョジョ 実写

当時連載20周年を記念しての公開。

例えばジョジョ特有の独特なセリフがノーマルな言い回しに改変されていたり、主人公ジョナサンを支えていたスピードワゴンが一切登場しなかったりと、ジョジョラーにとってはエッセンスが損なわれた仕上がりとなっていました。

公開前からジョジョラーのテンションを下げている実写版4部。

第1部の二の舞となってしまうのでしょうか!?

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ