蓮舫氏に二重国籍疑惑!日本名で活動しない理由とは

スポンサードリンク

蓮舫氏の二重国籍疑惑

参議院議員の蓮舫氏に二重国籍の疑惑が浮上しています。

蓮舫氏は東京都生まれ。台湾人の父・謝哲信さんと日本人の母・斉藤桂子さんとの間に生まれました。

蓮舫 二重国籍

あくまで日本人と主張。

東京生まれという蓮舫氏ですが、有するのは日本国籍だけではなかったのでしょうか?

 

二重国籍疑惑の蓮舫氏「18歳で日本人を選んだ」

まず二重国籍というのは、その言葉のとおり2つの国の国籍を持っていることを指します。

蓮舫氏のようにお父さんとお母さんで国籍が異なる場合、日本の国籍法では22歳までに両親どちらかの国籍を選ばなくてはなりません。

蓮舫氏は「18歳で日本国籍を選んだ」と述べています。

蓮舫 二重国籍

「帰化ではなく国籍取得」と熱弁。

当時の国籍法では、父親の単独国籍となったうえで希望すれば帰化することになっていたので、中華民国籍の謝蓮舫として育った。

ところが1984(昭和59年)5月25日に国籍法が改正され、85年1月1日から施行されて、蓮舫のように母親が日本人だと、日本国籍を与えられて、22歳までに選択できることになった。

引用元:蓮舫にまさかの二重国籍疑惑 — 八幡 和郎

 

蓮舫氏 二重国籍放置の可能性

18歳で日本国籍をを選択した蓮舫氏。

しかし蓮舫氏には日本国籍を取る手続きだけでなく、中国の国籍を放棄する手続きも法務局でしなくてはなりません。

いずれにせよ、法的には日本国籍選択後、たとえば数週間とかのうちに中華民国の国籍を放棄することが求められているわけだが、現実には面倒くさいか、あるいは、何か二重国籍のメリットがあるから放置している人もありうる。

つまり、

(1)法令に従い中華民国籍を放棄した
(2)しばらく放っておいたがどっかの時点で手続きをした
(3)今も違法な二重国籍状態

であると三種類の状況が存在しうる。

引用元:蓮舫にまさかの二重国籍疑惑 — 八幡 和郎

蓮舫 二重国籍

実際二重国籍者は多数存在。

口では「日本国籍だ」「自分は日本人だ」と話していても、蓮舫氏が中華民国籍を放棄したかどうかは確認できていません。

 

蓮舫氏 中国名にこだわり?

蓮舫氏の本名は村田蓮舫

旦那さんはフリージャーナリストの村田信之さんという方です。

蓮舫 二重国籍

夫の村田信之さん。

さて蓮舫さん、「蓮舫」名義でお仕事をしていますね。

村田姓を用いないのはどういった意図があるのでしょうか。

こうした部分に「心は台湾人のままでは」という声が上がっています。

 

2児の母である蓮舫氏 子どもの名前も中国風?

蓮舫氏はお子さんが2人おられ、男の子と女の子の双子です。

長男は琳(りん)くん。長女は翆蘭(すいらん)さんと名づけられました。

蓮舫 二重国籍

日本名はつけなかった!?

娘さんのお名前は特に中国風ですね。

お子さんの名前にまで中国風の名前をつけるのは、やはり日本名に抵抗があったのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ