高島礼子と高知東生が離婚!これまで離婚できなかった理由とは!?

スポンサードリンク

高島礼子さん 高知東生被告との離婚を発表

女優の高島礼子さんが8月1日、夫で元俳優の高知東生被告との離婚が成立したことを発表しました。

高知被告はホステスの五十川敦子被告とともに覚せい剤を使用した疑いで起訴されていました。

高島礼子 離婚

すでに離婚届は提出。

なお、財産分与については今後考えていく方針とされています。

 

高知東生被告、五十川敦子被告とともに保釈

高知東生被告は7月29日、警視庁東京湾岸署から保釈。

五十川敦子被告も8月2日、同じく東京湾岸署から保釈されました。

高島礼子 離婚

保釈直後の高知被告。

高島礼子 離婚

保釈された五十川被告。

高知被告は勾留中、署名・捺印した離婚届を弁護士を通じて高島礼子さんのもとに送付しました。

 

高島礼子さんと高知東生被告、なぜ離婚できなかった?

高知東生被告が逮捕されたのは6月24日。

高知被告から不倫+薬物という2つの裏切りに遭った高島礼子さんですが、どうして1ヶ月以上もの間離婚に踏み込めなかったのでしょうか。

高島礼子 離婚

謝罪会見から約1ヶ月…

それは高島さんが高知被告の薬物使用のことを知っており、やめさせようと努力していたためではないかといわれています。

 

高知東生被告のエステサロン開業 自身のため?

高知東生被告は芸能界引退後、エステサロンを開業。

引退は高島礼子さんの父親の介護のため。ではなぜ開業したのでしょう。

これについては高知被告が、自身の薬物使用の影響による目のクマやむくみなどを除去するためではないかとの見方があります。

高島礼子 離婚

エステの施術で薬物の痕跡を消す!?

また、高島さんは高知被告のサロン経営を全面的にサポートしていたようです。

「これらすべての提案や援助は、高島さんによるものだといわれています。高島さんは、夫を守りながら、なんとか違法薬物の使用をやめさせようとしていたのではないでしょうか。振り返って考えてみれば、高島さんは高知の薬物使用を知っていたのかな、と思う言動をいくつか見受けた記憶があります」

引用元:高島礼子、高知容疑者と離婚できない理由…以前から高知に覚醒剤やめさせる努力か

クマやむくみをとって表には高知被告の薬物使用がバレないように、なおかつ薬物もやめられるように…という努力をしたいがために、高島さんは離婚をしぶっていたのでしょうか。

 

高島礼子さんと高知東生被告 保釈後会っていた?

保釈後「早く妻に会いたい」と話した高知東生被告。

実際高知被告は離婚が公表された8月1日、高島礼子さんと会っていたのではないかといわれています。

その後の2日間、高島はオフで会える時間があった。「でも、高知は高島さんと31日まで会えていない。周囲の声に従って会わないようにしていたのだろう」と2人の知人は言う。

しかし、一方で「実は離婚発表した1日に直接会ったと聞いています。最後に“会いたい”という彼の思いをくんだあたりが優しい彼女らしい」と明かす人もいる。離婚届は出したものの、慰謝料、財産分与など離婚の条件面についてはこれからになるという。

引用元:高知被告 保釈直後に高島礼子に電話…1日に直接話し合いか

高島礼子 離婚

高知被告は保釈後、高島さんに電話。

離婚は成立していたものの「あと1回だけ会っておきたい」という気持ちが2人にはあったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ