1月16日サッカーアジアカップイラク戦|キックオフ時間,放送チャンネル,見どころ解説

スポンサードリンク

1月16日サッカーアジアカップイラク戦|キックオフ時間,放送チャンネル,見どころ解説

オーストラリアで開催されている男子サッカーアジアカップグループリーグ。

日本サッカーアジアカップ第2戦はイラク

日本サッカーアジアカップ第2戦はイラク

 

パレスチナとの初戦を終え、1月16日にはイラク戦が控えています。

今回はグループリーグ突破条件についても詳しく解説します。

(※突破条件に付いてはパレスチナ戦、およびヨルダン対イラク戦の結果が出次第わかりますので少々お待ちください。随時更新していきます。)

スポンサードリンク

1月16日アジアカップイラク戦の基本情報はこちら。

アギーレジャパンのアジアカップグループリーグ第2戦、パレスチナ戦の基本情報は以下の通りです。

イラク戦基本情報

日程:1月16日(金)

キックオフ時間:18:00~(日本時間)

場所:オーストラリア

放送チャンネル:テレビ朝日系列

※1月15日更新、曜日を間違えていました。大変ご迷惑おかけしました。

 

グループリーグ突破条件はこちら

イラクに日本が勝てば、確実にグループリーグ突破が決まります!

 

アジアカップイラク戦見どころ解説。今までの成績は?ドーハの悲劇の過去

 

そもそもイラク、イラク戦そうでアメリカにぼろぼろにされてる状態なのに、なぜあんなサッカー強いんでしょうか。

(動画はU-21の日本対イラクの試合、日本は黄色です。イラクやたら強い。。)


実はそういう国の事情ってそんなに関係ないのかもしれません。

国内がボロボロと言うならスペインだって負けてないでしょ。。。

経済は破綻、失業率は高く、社会不安ですよ。

内戦と言う意味なら旧ユーゴだって強かったわけで。

引用元:国内がボロボロなのに何故あんな強さを誇っているのですか?

さて、そんなイラクですが、何といってもサッカー日本代表と因縁深い試合というのが、あの「ドーハの悲劇」でしょう。

カタールのドーハで1993年10月28日に行われたサッカーワールドカップ(W杯)米国大会アジア地区最終予選で、本大会への初出場をかけて最終戦に臨んだ日本代表チームが後半ロスタイムに失点し、予選敗退に終わったことを指すことば。→ジョホールバルの歓喜


◆対戦相手はイラク代表。日本代表はリーグ首位で最終戦を迎え、勝てば他チームの試合結果にかかわらず、翌年開催される本大会に出場できた。後半45分を経過した時点で日本代表は2対1でリードしていたが、試合終了直前のロスタイムに同点となるゴールを決められた。日本は得失点差で3位に転落し、本大会への出場権を逃す結果となった。

引用元:ドーハの悲劇

 

さて、ドーハの悲劇の画像はこちら

3:40あたりからラストプレイ→イラク同点弾→日本絶望のシーンですね。

今回はワールドカップではなくアジアカップですが、この歴史を払しょくできるような快勝を期待しましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ