元ボクサー渡辺次郎がヤクザに転身?島田紳助とのつながりは?

スポンサードリンク

元ボクサー渡辺二郎さん プロフィール

1955年3月16日生まれ。

岡山県小田郡矢掛町(やかげちょう)生まれ、大阪府育ち。

渡辺二郎 島田紳助

天才と称賛されたボクサー。

追手門学院大学卒業後、大阪帝拳ジムにアマチュアとして入門。

1979年3月にプロデビューを果たしました。

ボクシングを引退したのは1991年。引退後も解説者としてボクシングと関わり、一方でタレントや実業家としても活躍していました。

 

渡辺二郎さん ヤクザに転身していた?島田紳助さんともつながりが

ボクシングの世界で活躍していた渡辺二郎さん。

現在は暴力団、いわゆるヤクザの世界に入っている事は広く知られていると思います。

 

渡辺さんは指定暴力団、山口組系極心連合会の相談役というポジションに身を置いているとされています。

2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さんともつながりがあったとか。

渡辺二郎 島田紳助

芸能界から復帰を望む声絶えず。

島田さんは芸能界から去る理由として「暴力団関係者とのつながりがあった」と述べていました。

その暴力団関係者の1人が渡辺さんです。

スポンサードリンク

 

ヤクザ転身の渡辺二郎さん 羽賀研二さんの詐欺事件にも関与

渡辺二郎さんは2007年、元タレントで俳優の羽賀研二さんの未公開株に絡む事件で逮捕されました。

恐喝容疑で逮捕、恐喝未遂容疑で起訴。

渡辺二郎 島田紳助

不動産会社社長を恐喝。

一旦は無罪となったものの、その後逆転有罪となり、2013年には懲役2年との判決を受けます。

そしてこの事件をもって、渡辺さんがが山口組系極心連合会の関係者である事が報じられました。

 

羽賀研二さんの事件以前も逮捕歴…島田紳助さんも出廷?

渡辺二郎さんは1995年に恐喝未遂容疑で逮捕。

さらに1999年には銃刀法違反容疑で逮捕されています。

その事件では裁判に島田紳助さんが出廷。

1999年、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、公判では島田紳助が情状証人として出廷したが、実刑判決を受け服役、2004年に出所した。

引用元:渡辺二郎 – Wikipedia

渡辺二郎 島田紳助

情に熱い渡辺さんを慕っていた島田さん。

情状証人とは、被告人の刑を決めるにあたってくみ取るべき事情を話してもらうために呼ばれる証人です。

島田さんは渡辺さんを慕っており、交流は深かったようです。

 

渡辺二郎さん ヤクザのコネクション現役時代からか

ケンカが強い事が暴力団関係者の間でも有名だった渡辺さん。

ボクサー時代からヤクザ関係のつながりがあったともいわれています。

渡辺さんはボクサー時代に闇社会とのコネクションを持ち、引退後ヤクザの相談役にまで上り詰めたそうです。

引用元:元ボクシングチャンピオン・渡辺二郎さんがヤクザに転身した経緯【島田紳助とのつながりも?】

現役時代から暴力団と関わっていたのが本当だとしたら、一連の事件もヤクザに転身した事にともなっての犯行といえるでしょう。

渡辺二郎 島田紳助

ヤクザ世界とのつながりが多いボクサー界。

そして渡辺さんを慕っていた島田紳助さんも、彼と交流する事でだんだんと黒い世界へ入っていってしまったのではないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ