本文有り)ASKAが書いたブログが怖すぎると話題|ストーカーや盗聴に遭ってた?

スポンサードリンク

ASKAさん 9万字超のブログ記事を公開

2014年覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役3年、執行猶予4年の判決を受けたASKAさん。

1月9日(土)、なんと9万字を超える超長文ブログを公開しました!

ASKA ブログ

本ができそうな長文ブログ!

現在その記事は削除されてしまっていますが、読んだ人が口々に「怖すぎる」「衝撃的」と語っています。

 

噂のブログ本文公開!ASKAさんが長文ブログでつづった内容とは?

該当記事自体はすでに削除されてしまいました。

しかしいくつかの掲示板で部分的に引用されていたため、そちらをかいつまんで公開します。

ASKA ブログ

これまでの事をどう語った?

ASKAさんは最初に事件について謝罪し、これまでの音楽活動について事件の事も含め振り返る旨を伝えました。

事件から約1年と半年が経ちました。溢れかえったマスコミ報道の洪水の中で、私を愛してくれたみなさんがどれだけ苦しまれたかを思うと、胸の痛みは最大限に達しております。今回、私には何があったのか、どうしてそうなったかをお伝えしようと思いました。

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

 

ASKAさんのブログ 20項目にわたる音楽人生

ASKAさんはこれまでの状況を20項目に分けて伝えていました。

今私がやらなくてはならないことは、沈黙を守らずに全てを語ることだと思っています。今から語るこの文章の中で、私がいちばん気をつけたことは、私にとって都合の良い語りになってはならないということでした。長い文章になりますが、最後まで読んでいただけることを願っています。 ASKA

1 序章
2 ロンドン
3 kicks
4 ピンチとチャンス
5 韓国ライブ
6 リアルキャスト解散
7 GHB
8 勘違い
9 飯島愛
10 盗聴盗撮
11 覚せい剤
12 音楽関係者
13 恐喝
14 週刊文春
15 エクスタシー
16 逮捕
17 裁判
18 メール
19 後記
20 追記

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

ASKA ブログ

ストーカー被害をうかがわせる項目が。

その中でも特にネットユーザーの目を引いたのは、10項目目の「盗聴盗撮」です。
ここまでネガティブな内容で、長い文章を書き綴るというのもなんか怖いですね。。

ASKAさんの身に起こった事とは一体…?

 

ASKAさんつづる「盗聴盗撮」とは?

ある日のことだ。情報を元にネットサーフィンをしていたら、気になるページがあった。私が、その日に電話で喋ったことや、行動に酷似したことが、克明に書かれているのだ。毎日、毎日それは続いた。電話の内容などはすぐに書き込まれていく。偶然だとは思えない。

「盗聴・・?」

周りに話しても誰も信じようとはしない。誰かに監視されている。

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

電話を盗聴されていると述べるASKAさん。

スポンサードリンク

ASKA ブログ

「監視している」人物とは?

さらに衝撃的な告白が続きます。

私は相変わらずの盗聴盗撮でヘトヘトになっていた。何よりも辛かったのは、誰も信じないということだ。信じさせるためには証拠集めをするしかない。証拠はCD-Rに30枚ほどになっていた。私は一度だけ部屋で大声を出したことがある。自分でも驚くほどの声だった。これに反応すれば証拠となる。思った通り、その叫び声はサンプリングされて、今、大手ゲーム会社のゲームで使われている。あの時の自分の声だ。間違いはない。

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

ASKAさんの肉声がゲームで使われているというのです。

具体的なゲーム名・ゲーム会社は不明です。

 

「24時間監視されている」ASKAさんにストーカー被害?

また書き込まれる。ネットを見なければ良いと人は言う。しかし、見なくても24時間ずっと監視されていることは大きなストレスだった。自殺は肯定しないが、追い詰められたことによる発作的な行動は理解できる。

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

「24時間ずっと監視されている」とはどういう事でしょう。

本文によると、なんでもASKAさんを盗聴盗撮しパソコンをハッキングする大会が行われていたのだとか。
集団でハッキング、盗撮・盗聴、、怖いです。

ASKA ブログ

以前もPCに危害が及んだ事があったという。

さらに「盗聴盗撮している集団」に向け、こう述べました。

盗聴盗撮集団に告ぐ。
私は、君たちがいちばん恐れていることを、この本の中では書かなかった。書かないであげたのだ。命拾いしただろう?
いますぐ、私への行為を止めなさい。止めないのであれば、君たちの犯した事実を世間に公表することになる。

引用元:【闇】ASKA氏が覚せい剤事件の経緯をブログにアップするも内容がヤバ過ぎて即削除 →「統合失調症か」と話題に

 

ブログ反響「ASKAは統合失調症」

集団で監視されていたとブログで述べたASKAさん。

ブログ本文を読んだネットユーザーの間では「統合失調症では」「統合失調症の症状(盗聴盗撮の件)への対処として覚せい剤に手を出した」などの憶測が飛び交いました。

ASKA ブログ

盗聴盗撮集団は架空の存在?

たしかに本文を読めば読むほど、脈絡のない話が続いているように見えなくもありません。

パソコンのハッキング大会の部分も信ぴょう性が疑われます。
一体このブログの真偽はどうなんでしょうか。。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ