“オバマ大統領,安倍総理会談で寿司残した”は嘘。誰が報道したのか。

スポンサードリンク

“オバマ大統領,安倍総理会談で寿司残した”は嘘。誰が報道したのか。

2014年4月に安倍首相との会談のためオバマ大統領が来日。

最初の非公式会食ではミシュラン3つ星を獲得した名店、「すきばやし次郎」を選んだ。

非公式会談をする安倍首相とオバマ大統領

非公式会談をする安倍首相とオバマ大統領

日本で1番おいしい寿司屋と言っても過言ではない、名店中の名店である。

しかしその後の報道では、「オバマ大統領は半分しか寿司を食べなかった」という報道がどこかしこと広がり、 当時行われていたTPP協議についてもオバマ大統領は消極的なのではないか、という感じさえも世論に植え付けた感がある。

この報道、今になって実はうそだったことが分かったのだ。

 

オバマ大統領寿司残したの嘘。小野さんが明かした真相。

小野二郎さん、長男の禎一(よしかず)さん親子で営まれるすきばやし次郎。

その親子が11月4日に行われた日本外国特派委員会の会見で以下のように発言したという。

   「次郎」は、14年4月の米オバマ大統領の来日時に安倍晋三首相と非公式の食事会が開かれた店としても広く知られている。実際に店を切り盛りする長男の禎一(よしかず)さんは「お出ししたものは全部召し上がっていただいた」などと話し、「2貫しか食べなかった」「半分残した」といった報道を強く否定した。 引用元:「オバマ大統領は18貫を完食」 「すきやばし次郎」、特派員協会で明かす

理由としては、「中で行われた会談内容の一切は公表してはならない」と日米の政府にすきばやし次郎が言われていたからとのこと。

会見での二郎さん

会見での二郎さん

「最初から(日米の)難しい事務的な話に入られたので、私どもは最初どうしていいか分からなかったが、『普通に出してください』と言われたので、父がいつもの普通のスタイル『おまかせコース』をお出しした。順番で食べていただいて、中トロを大統領が召し上がったときに、とても気に入っていただいたようで、ウインクしていただいた」。一通りお出しして、大統領はお出ししたものは全部召し上がっていただいた。『日米交渉』の話が長引いたので、味わって食べていただいたかはちょっと分からないが、『今で食べたすしの中では最高だ』とはおっしゃっていただいた。大統領は左利きで、お箸をとてもお上手に使い、きれいに召し上がった」

ここで、二郎さんも

「週刊誌に『2個しか食べなかった』って書いてあったていう…」

と発言。報道内容に反論したい様子で、禎一さんが

「私ども官邸とホワイトハウスの方から『何もコメントしてはならん』と伝えられていたので、今まで話せなかったが、お出ししたものはみんな召し上がっていただいた」

などと説明した。禎一さんの説明によると、オバマ大統領には18貫が提供され、「完食」したという。

引用元:「オバマ大統領は18貫を完食」 「すきやばし次郎」、特派員協会で明かす

オバマ寿司残しの嘘。虚偽報道によるマスコミの印象操作か?犯人は日刊ゲンダイ?朝日?

さて、今回のこの虚偽報道、よくよく考えてみたらとんでもないのです。

そもそも非公開の会談だったため、マスコミ人をすきばやし次郎さんの中には入れてはいません。

すきばやし次郎さん側も中で行われた情報を一切漏らしていませんでした。

完全な想像や妄想によるでっち上げ報道であるといえます。

これについて、ネットではこんな意見も出ています。

つか、マスコミあの時も安倍さん下げするのに
どんだけ必死だったんだよw

「安倍は頼みの綱のアメリカからも見捨てられた!」

「安倍の推し進める日米の連携に亀裂が!」

「安倍の軍国主義はアメリカからも見捨てられてる!」

って論調を工作したかったんでしょ。

引用元:【速報】オバマ大統領、『お寿司残した説』が捏造で決定!官邸とホワイトハウスから口止めされていたが「18貫全て食べた」とついに証言!

ちなみに、この報道の元ネタを一番最初に出したのは、日刊ゲンダイとも、朝日系の週刊誌とも言われています。

おそらく今の安倍政権を毛嫌いするメディアの仕業でしょうね。

確かにマスコミは批判をすることにより政府を良い方向にもっていく、という役割があることは事実です。

しかし、批判をすることに終始して、否定的な印象を保つためにここまでのでっち上げ嘘報道をするのはどうかと思います。

今回の件は事実と異なる全くの嘘の虚偽報道なのですが、

マスコミは、不正を暴き中道を貫くという体裁をかぶって、「自分たちこそが正義」といったような面持ちでとんでもない偏向報道、印象操作をする場合があります。

偏向報道の典型はこれかな?

偏向報道の典型はこれかな?

マスコミもあくまで「媒体」ではなく「主体」なのです。

マスコミが報道して、私たちの耳に入ってくるのは、あくまで主体を介した2次情報以降の情報なのです。

事実としては成立しますが、そこにはかならずマスコミの考え方、主義が入ってきます。

そのことを私たちは注意しないといけませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ