タモリはなぜいつもサングラスなのか?失明?理由を調べてみた。

スポンサードリンク

タモリさん プロフィール

1945年8月22日生まれ。福岡県福岡市出身。

タモリ サングラス

トレードマークは黒いサングラス。

幼少期には「赤ちゃんコンテスト」で優勝した事があるそうです。

本格的な芸能界入りは1976年の事。

東京12チャンネル(現在のテレビ東京)系列の深夜番組空飛ぶモンティ・パイソン」でデビューを飾りました。

タモリ サングラス

左に写るのがデビュー時のタモリさん。

デビュー間もない時から現在と同じくサングラスを着用。

髪型については今のようなオールバックではなく、7:3分けだったそうです。

 

タモリさんサングラスの理由 失明がきっかけ…?

なぜタモリさんが長らくサングラスを着用しているのか、その理由について考えた事はありますか?

実はタモリさん、子どもの時の事故で失明しています。

小学校3年生のとき、下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった

引用元:タモリ – Wikipedia

衝撃の事故…!

しかしサングラスをかけるようになったのは別の理由で、それまでは普通の眼鏡をかけて生活していました。

タモリ サングラス

アイパッチを着けたCDジャケット。

番組スタッフから「顔に特徴がないから」という指摘で右目にアイパッチをつけさせられていました。

その後サングラスにチェンジ。サングラスの理由も、同じく特徴を足すためでした。

スポンサードリンク

 

タモリさん 右目失明後もめげず サングラスの奥は義眼

小学生の時に右目を失明してしまったタモリさん。
この理由は結構衝撃的ですね。
一時期ふさぎこんでしまった時期もあったようですが立ち直り、お友達を笑わせる事に興味を向けるようになりました。

 

また、失明してしまった右目は義眼を使用しているそうです。

義眼は動かないので、キョロキョロ目を動かす時片目だけが動いているという不自然な状態に見えます。

タモリ サングラス

顔を隠すためではありません。

サングラスを頑なにかけ続けるのはそういった理由もあっての事でしょうか。

 

ピーコさんも義眼を使用

おすぎとピーコでお馴染みのピーコさん。

ピーコさんも義眼を着用しています。

40代の時メラノーマ(ガンの1種、別名悪性黒色腫)を発症し、左目を摘出する手術を受けました。

タモリ サングラス

タレント、評論家として活躍。

眼球を摘出すると、空いた部分を埋めようとまわりの筋肉が押し迫ってきてしまうそうです。

それを防ぐために眼球を摘出した患者さんは義眼を入れます。

ピーコさんの場合タモリさんのような黒いサングラスではないので、ほぼ目立たないもののよくよく見ると左目だけ動いていないのがわかります。

タモリさんのサングラスの理由、なかなか衝撃的ですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ