水嶋ヒロの現在は綾香のヒモ状態?小説デビューもしていた

スポンサードリンク

水嶋ヒロさんが現在ヒモ化!?妻綾香さんの印税で…

俳優の水嶋ヒロさんがヒモ化しているのではないかと話題です。

水嶋ヒロ ヒモ

アレクに次ぐイケメンヒモ夫か!?

水嶋ヒロさんといえば歌手綾香さんの旦那さん。

2010年に所属事務所を退社し、その後は執筆活動に専念。

同年、本名の齋藤智裕名義で小説「KAGEROU」を発表しました。

 

水嶋ヒロさんの著書「KAGEROU」

主人公の大東泰雄(ヤスオ)は営業マンとして勤務していました。

しかしリストラや多額の借金を苦に自殺を図ります。

それを阻止した「全日本ドナー・レシピエント協会」のスペシャルコーディネーター、京谷貴志(キョウヤ)から臓器提供の話を持ちかけられました。

水嶋ヒロ ヒモ

命をテーマとした小説。

主人公ヤスオの自殺企図は、水嶋さん自身が少年時代いじめを苦に自殺を考えた経験が関わっています。

スポンサードリンク

 

水嶋ヒロさん 小説「KAGEROU」の反響

事務所退社後「KAGEROU」で小説家デビューを果たした水嶋ヒロさん。

「第5回ポプラ社小説大賞」に輝きましたが、その後の書籍の発表はみられません。

 

水嶋さんの著書「KAGEROU」は発表当時大きな話題となり、多くの本屋さんで山積みにして売り出されました。

実際は賛否両論。

読者に訴えかけたい気持ちがストレートに伝わってきたと思います
読んでいるうちに自然と考えさせられる文章でした

引用元:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー KAGEROU

100点満点ってわけじゃないけれど、80点ぐらいはあげたい。

引用元:【ポプラ社小説大賞】水島ヒロの本「KAGEROU」を読んだ感想・レビュー

「文章が軽い」「物足りない」といった感想がみられ「登場人物の個性をもっと出ていれば」という意見が多かったです。

読み終えて感じたことは、とにかく文字数が少ない。
少ない文字数でも、世界観や文章力が秀逸だと読み手に伝えたいことが伝わってくる
ものだがこの作品は残念なことに深みのある言い回し・魅力的な世界観といったもの
が皆無なのでこの文字数ではどうしても伝わってこない。

引用元:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー KAGEROU

水嶋ヒロ ヒモ

処女作はいまいち…?

どちらかというとネガティブな意見が目立ちました。

賞を採った事に関しても「受賞に値しない」「イケメン俳優だからもらえた」などの批判が多数。

話題性は高かったものの、小説としてはまだちょっと…といったところでしょうか。

 

水嶋ヒロさんの現在 目立った活動はなく…

水嶋ヒロさんは2014年の映画「黒執事」に出演。

約4年ぶりの芸能界復帰となりました。

しかしその後の活動はブログの更新やリニューアルくらい。

水嶋ヒロ ヒモ

綾香さんのヒモに!?

綾香さんと共に超高級マンションに暮らしているそうですが、生活面では綾香さんの印税収入に頼っている可能性が高いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ