神田うのが超絶整形劣化|「震災賭け」ウザいを通り越したエピソードも

スポンサードリンク

神田うのが超絶整形劣化|「震災賭け」ウザい通り越したエピソードも

クソ女優・タレント・ファッションデザイナーの神田うのさんの整形・劣化が最近尋常じゃないとされているので、

今回はそれを紹介します。

劣化が酷いと話題の神田うのさん

劣化が酷いと話題の神田うのさん

また、神田うのの性格の悪さ、浅はかさを象徴するかのようなエピソードも見つけましたので紹介したいと思います。

 

整形劣化神田うののプロフィール|箱入り娘MAXにより常識欠落か

神田うのは大分県出身の夫婦の元、東京都にて1975年に生まれた。

父親は東京大学→東京大学大学院→通産省の技官の超エリート。

名前の由来は、持統天皇の幼名が鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)だったから(笑)

結局天皇陛下からは最も遠い性格になってしまいましたが。。

そしてなんと、幼いころはこの天皇の名前からとって「ひめ」と両親から呼ばれて育ったそうです。(笑)

神田うのの高校生時代はこんな感じ

神田うのの高校生時代はこんな感じ

このエピソードを見る限り末路は明らかですね。

親バカにより、自分が一番だと思わせられながら育ったのでしょう。

まさしく神田うののあの独善的な性格の成育歴と言って間違いでしょう。

 

バレエを5歳から始めるものの芸能系の仕事に就きたいと親の反対を押し切り断念。

14歳の時にモデルデビューを果たし、その後「笑っていいとも!」や「タモリのSuperボキャブラ天国」などのバラエティにも多く出演。

1999年からは毛皮やサングラスなど、様々な自己ブランドを設立します。

2005年には青山に5億円ともいわれる豪邸を建てました。

経歴だけ見たら完全な成功者ですね。

結婚に関しては日拓グループの御曹司西村拓郎と結婚。

神田うのと拓郎さん。まさしく御曹司といった感じのお顔をされています

神田うのと拓郎さん。まさしく御曹司といった感じのお顔をされています

パチンコチェーンを経営する日拓グループの御曹司ということで、

在日韓国人かな?と思ったのですが、拓郎さんの父親は元警察官。

国家公務員なので純粋な日本国籍です。良かったですね。

 

神田うのの整形劣化画像がこちら

さて、問題の整形劣化画像になります。

以前の写真がこちら

すでになんか怖いですが。。

すでになんか怖いですが。。

 

 

今はこんな感じです。

さらに怖くなった神田うの

さらに怖くなった神田うの

お化けでした。夜にこんなのに出くわしたらもうホラーです。

走って逃げますね。

スポンサードリンク

 

整形劣化神田うののウザすぎる「震災賭け」?

1995年に起きた阪神淡路大震災。6000人にも及ぶ尊い命が失われましたね。

その2年後くらいに放送された関西ローカルのテレビ番組にて、神田うのが自身の浅薄で下衆な人間性を表す飛んでもない発言をしています。

阪神大震災から1~2年ほど経過した関西のローカル番組にて
大震災の話題をしていた時、神田うのが急に笑いだして一同注目 
「私、震災で何人死ぬか賭けていたんですよぉ」「7千人死ぬって賭けていたんだけど、6千人しか死ななくてえ」「ハズれた私が可哀想~」
などの発言…

引用元:知恵袋より

この話が2011年の東日本大震災で再び持ち上がり、ものすごい騒ぎとなりましたが、自身は以下のように事実を否定。

『このような話を半ば信じている方々も少数ながらいらっしゃる事自体にも、深い悲しみと共に凄いショックを受けました 阪神淡路大震災の時もテレビで惨状を見て、「泣いてばかりではなく自分に何か出来る事を」と、今回の20分の1の額ではございましたが義援金として寄付もさせて頂きました。』(ブログより抜粋)

引用元:震災で賭け!?神田うの完全否定も証拠が流出?

まあ、「今回の20分の1の額ではございましたが」とか具体的なお金の額をほざいている時点で嘘っぽいですが。問題はその額ではありませんよね。

この事実を知った後の個の顔、なんか腹が立ってきますね

この事実を知った後の個の顔、なんか腹が立ってきますね。

被災者の気持ちをしっかりと考えていたかどうかです。

しかしながら、やはりこの話は本当だったのです。

1997年に発売された女性誌のインタビューでうのが同震災の時『「ねぇ、うのちゃんは何人くらい死ぬと思う?」なんて、番組のスタッフに誘われて賭けみたいなことをやっちゃったんです。そのことがすご~い自分の中で残ってて……。』と”死者トトカルチョ”していたことを告白する記事が掲載されていたことが発覚。その雑誌の画像がネット上にアップされ、猛バッシングを受けたが、うのはブログで謝罪もせずに、その件にもまったく触れず。コメント欄で質問しようとしても、承認されずに掲載されない」(週刊誌記者)

引用元:震災で明暗を分けた江頭2:50と神田うのの浅からぬ因縁

問題の記事そのものの画像がこちら

神田うの震災の問題記事がこちら

神田うの震災の問題記事がこちら

まあこの神田うのはとことんデリカシーがなくて、底がしれているということですね。

もしよろしければシェアなどお願いします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ