和む)猫ホイホイ/猫転送装置が話題|テープや紐で簡単に作れる

スポンサードリンク

和む)猫ホイホイ/猫転送装置が話題|テープや紐で簡単に作れる

紐やテープで猫一匹が入れる円形を作っておけば、飼い猫がホイホイ張ってくる「猫ホイホイ」「猫転送装置」というものが世界中でViralになっています。

今日はその和むかわいい猫の動画と画像の紹介です。

床にテ―プや紐を丸く張っただけで、ネコがホイホイ入ってくる「猫転送装置」が話題になっています。
小さい円を描いておくと、なぜかそこに入りたがる不思議な習性が判明したとのこと!
日本の猫サイト「guremike」さんが発案したもので、海外にも波及し、ホイホイ実験している人がネットに続々と画像をアップしています。

引用元:【猫ホイホイ】テープや紐で簡単に作れる「猫転送装置」が話題!

 

画像はこんな感じ

こんな感じでテープで円形を作ります。

こんな感じでテープで円形を作ります。

すると猫が勝手に。。。

すると猫が勝手に。。。

猫転送完了★

猫転送完了★

「え、僕捕まった??」

「え、僕転送された??」

偶然できたこんなコードも猫ホイホイに早変わり

偶然できたこんなコードの円形も猫ホイホイに早変わり

「え、また転送された??」

「え、また転送された??」

 

 

動画はこちら。和みますね。

というか、この三毛猫かわいすぎます。

 

猫ホイホイ、猫転送装置に見る猫の修正

ねこ鍋はわかるけど、なんで猫ホイホイ、転送装置に引っかかるの?となりますよね。

ネコは狭いところに自分のからだを押しつけると落ち着く、という習性があります。
「猫つづら」というネコ専用のベッドが昔からありますが、ちょうどいいサイズの鍋をおいたらそこに入った…のが“猫鍋”の始まりらしいです。
また、暖かいもの・ところが大好きなので、普段でも仲のいい子同士でくっついて寝ます。
丸まれて心地いい場所に、仲間がいれば喜んで入っていくのでしょう。

引用元: ねこ鍋の質問です。

このように、猫が狭いところが好きなのは周知の事実です。

一応こいつも猫科

一応こいつもネコ科

この修正を利用して、おそらく猫はこのテープを「囲まれたもの」と錯覚し、この猫ホイホイの中を狭いところと勘違いするのでしょう。

スポンサードリンク

世界中の猫が猫ホイホイで転送されている。

世界中の猫が猫ホイホイで転送されている。

ま、かわいかったらなんでもいいですよね(笑)

テープだけでなく紐、カード、プラモデルなどなんでも並べて円形にしたら入ってくる飼い猫が多いらしいので、皆さんためしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ