天才ジミー大西の絵作品の値段は?爆笑エピソードも

スポンサードリンク

ジミー大西さん プロフィール

1964年1月1日生まれ、現在51歳。

出身は大阪府八尾市。

ジミー大西 作品

画家として活動中。

高校時代は卒業後の進路として就職を希望していたジミー大西さん。

しかし成績がかんばしくなかったことから、担任の先生が吉本興業にジミーさんを雇うよう頼み込んだそうです。

ジミーさんは卒業前からアルバイトという形で吉本興業に入りました。

 

人気絶頂だった1996年ごろから、ジミーさんは画家に転向することに。

現在も画家の仕事に専念するも、吉本興業の籍は入れたままにしてあります。

 

天才画家ジミー大西さん 作品の値段は100万円!

ジミー大西さんが画家に転向したのは、元漫才師でタレントの上岡龍太郎さん、芸術家であった故岡本太郎さんに絵の才能を見出されたことがきっかけでした。

1996年、尊敬する上岡龍太郎に、自身の絵画を褒められたことなどから画家として生きていく事を決意し、芸能活動を引退。岡本太郎から「君は画家になりなさい」と手紙をもらったことも、引退を決意した要因の一つである。

引用元:ジミー大西 – Wikipedia

 

読売テレビ系番組「ダウンタウンDX」でジミーさんの絵が鑑定された時は、なんと100万円の値がついたのです!

 

ジミー大西さんの作品とそのお値段

ジミー大西さんの作風はカラフルでエネルギッシュなのが特徴です。

ジミー大西 作品

「神話」

お値段19万円。

スポンサードリンク

 

ジミー大西 作品

ザリガニのような生き物の中に…

オークションにて12万円で落札。

 

ジミー大西 作品

さまざまな動物が。

お値段約12万円。

 

水彩が基本ですが、版画も作成することがあります。

 

ジミー大西さんの作品 こんなところにも

ジミー大西 作品

旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)の通帳に。

ジミー大西 作品

ボジョレー・ヌーボーのラベル。

ジミー大西 作品

あのグッチともコラボ!

絵だけではなく立体作品も!

 

ジミー大西さん おもしろエピソード

ジミー大西さんといえば天然なことで有名ですね。

おもしろエピソードをいくつか紹介します。

 

・高校時代野球部に所属。ベンチが出した、数式を用いるサインを理解できず地面に書き監督に激怒された。

・明石家さんまさんを車に乗せていた時「混んでますね~」と言った。渋滞かと思いきや、駐車している車の後ろにいた。

・病院で点滴をする際「身体に入るなら一緒」と言い点滴薬を飲んでしまい、看護師に怒られた。

・明石家さんまさんの運転手をしていた頃、料金所で車の窓を閉めたまま手を出そうとし骨折

・番組内のクイズで「○○の多い料理店」○○に入る言葉は?という問題に対し「目やに」と回答。

ジミー大西 作品

天然エピソード満載。

天然エピソードたっぷりのジミーさん。

そのせいかネット上では発達障害を疑う声も少なくありません。

他にも嗅覚が異常なほど優れているという特徴を持ち、女子アナの履いたスリッパを当てたり平原をうろつくアフリカゾウを探し当てたりというエピソードがあります。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ