過激すぎてもはや危険分子?百田直樹の問題発言集

スポンサードリンク

百田尚樹さんの問題発言をご紹介

過激な発言の数々で知られる作家の百田尚樹さん。

百田尚樹 発言

炎上は日常茶飯事!?

これまで「問題発言」と称される、歯に衣着せぬ物言いで大きな反響を呼んでいます。

今回はそれらのうちのいくつかをご紹介していきたいと思います。

 

百田尚樹さん「土井たか子は売国奴」 Twitterにて

百田尚樹@hyakutanaoki

土井たかこが死んだらしい。彼女は拉致などない!と断言したばかりか、拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流した疑惑もある。まさしく売国奴だった。

2014年他界した元衆院議長の土井たか子さんを批判。

土井さんは北朝鮮拉致問題に関し「拉致という事実はない」と述べたり、韓国の民主化運動で逮捕された在日韓国人政治犯の釈放を求める要望書に署名をしたことで批判を浴びた経歴があります。

「亡くなった人のことを悪くいうものではない」などの批判を浴びましたが、その批判に対しても「政治家は死んだら批判を免れるのか」と強く反論に出ました。

百田尚樹さん「『殉愛』には敢えて書かなかったことが山のようにある」 Twitterにて

百田尚樹@hyakutanaoki

『殉愛』には、敢えて書かなかったことが山のようにある。ある人物たちのことだ。もう、おぞましくておぞましくて、とても書けなかった。本が汚れると思った。 しかし裁判となると、話は別。全部、出すよ!

引用元:百田尚樹のトンデモツイート集

故やしきたかじんさんの最晩年を綴った百田さんの書籍「殉愛」。

百田尚樹 発言

百田さんが綴った著書「殉愛」。

たかじんさんの長女が「本の内容は事実と反する」と裁判を起こしました。

スポンサードリンク

百田尚樹さん懇話会でも問題発言「沖縄の新聞つぶさないと」

6月25日(木)に催された「文化芸術懇話会」で、百田さんは沖縄の新聞社の偏った報道、虚偽の報道に関し不満をあらわにしました。

会場では「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」と発言。

さらに「沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ます」とも述べ、保守系の言論人やメディアなど複数の箇所から批判が殺到しました。

これは質疑応答の場面で「沖縄の2紙は厄介ですね」と言われた際に、百田さんが「ほんま厄介、つぶれたらいいのに」と軽口をたたいたもの。

百田尚樹 発言

炎上も気にしない!

百田さんは当初冗談のつもりでこういった発言をしたようですが、後になってだんだん本気で「つぶさないと」という心境になってきたようです。

また発言炎上のさなか「 私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞です」とTwitterでも発言しました。

百田尚樹さん Twitterでブロック機能を駆使

百田さん、過激なのは発言だけでなく行動にも出ています。

百田尚樹 発言

人気者はつらい?

Twitter内で時折つぶやかれているのは「Twitterに鍵をかけた」「嫌な人はブロックしている」という旨の発言。

百田尚樹@hyakutanaoki

多分、向こうは名前を出してほしいのです(^_^;) だから、絡んできています。 “@NIHON_SAIKOU_JP: 名前を出してこちらからも監視してること、いざとなれば攻撃も辞さない事を教えてやりしょう。 粘着する奴は気持ち悪くてしょうがないので…”

引用元:百田尚樹(@hyakutanaoki)さん  Twitter

百田さんはこのツイートの前に「ある作家をブロックしている」と投稿。

どうやらその作家さんは百田さんのアンチで、百田さんのTwitterを監視しているようです。

百田さんからブロックされた後も別アカウントを作り監視を継続中とのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ