天皇って何?偉いの?天皇家についてわかりやすく解説

スポンサードリンク

「天皇」ってどういう立ち位置?どうして敬われるの?

1度はそう考えたことがありませんか。

 

そもそも「天皇」とは?

7世紀後半にできた地位です。

称号の由来はいくつか存在します。

  • 古代中国で北極星を意味し道教にも取り入れられた「天皇大帝」(てんおうだいてい・てんのうたいてい)あるいは「扶桑大帝東皇父」(ふそうたいていとうこうふ)から採ったという説。
  • 唐の高宗(在位期間649年-683年)は道教由来の「天皇」と称したことがあり、これが日本に移入されたという説。
  • 5世紀頃には対外的に「可畏天王」、「貴國天王」あるいは単に「天王」等と称していたものが、推古朝(593年-628年)または天武朝(672年-686年)に「天皇」とされた等の説。

引用元:天皇 – Wikipedia

天皇家 解説

初代天皇・神武天皇

簡単にいうと、日本国民の統合や日本国そのものを象徴する存在とされています。

 

天皇の家系は?

初代天皇は、日本を創り上げた伊邪那岐神(イザナギ)伊邪那美神(イザナミ)の子孫といわれています。

日本神話によると日本を創造したとされる神のイザナギとイザナミの7代目に当たる子孫が初代天皇の神武天皇とされているため、古代から神として祀られたり、天照大神を祀る伊勢神宮や宮中三殿を中心とした神明神社が代々皇室によって信仰されていたなど深く関わりがあった。

引用元:天皇って世界で何番目にえらいの? (意外と知らない)

天皇家 解説

太陽の神とされる天照大御神。

イザナギとイザナミの子孫であるということで、天照大御神とも血のつながりがありました。

天照大御神 → アメノオシホミミ → ニニギ → ヒコホホデミ → ウガヤフキアエズ → カムヤマトイワレビコ(神武天皇)

引用元:天照大御神と神武天皇の関係 

 

スポンサードリンク

天皇のおつとめって?

まず公務。

のんびりする時間は実はなく、分刻みのスケジュールで動かれています。

現在天皇陛下はご高齢であるにもかかわらず、時には海外へ行かれることもあります。

実は天皇陛下が外国へ赴くのはそのへんの外交官が行くよりも影響力があること。

なぜならそれだけの地位だから。

現在の世界情勢に合わせてみると
天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)> 英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)
つまり天皇は一番偉くなる。

引用元:天皇って世界で何番目にえらいの? (意外と知らない)

天皇家 解説

出張だらけの会社員並みの忙しさ!?

あまり知られていなかったことだと思いますが、天皇陛下はかなりお高い位置にいらっしゃるのです。

大きな影響力をお持ちなのも納得。

しかしご無理はなさらないでいただきたいですね。

 

おつとめはそれだけではありません。国のためのお祈りも欠かせません。

神の子孫とされる天皇は神道のトップといっても過言ではありません。

日本の平和や日本国民の幸せを祈るのもお仕事の1つなのです。

 

天皇制への反対

天皇は神道のトップと先述しましたが、それに関して天皇や皇族という立場は信仰の自由が制限されるというデメリットがあります。

他にも基本的にプライバシー、言論の自由など、さまざまな人権が制限されるのが現実です。

天皇家 解説

「国民と異なる存在」に違和感?

天皇制廃止論者は決して少なくはないでしょう。

しかし理由はさまざま。ある人々は天皇や皇族の人権の観点から天皇制に反対。

その他には、平等性の観点や法律上の観点などによって天皇制を反対するという立場もあります。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ