永島優美アナのコネ入社疑惑が拡散!枕営業でバイキング抜擢?

スポンサードリンク

永島優美アナのコネ入社疑惑が拡散!枕営業でバイキング抜擢?

最近乗りに乗っているフジ期待の新人・永島優美アナウンサーに関して、ものすごいうわさが広がっている。

まず、フジ入社自体がコネ入社だそうだ。さらに、枕営業でお昼の番組バイキングのアナウンサーの座を勝ち取ったとのうわさも出ている。

その深層に迫ってみた。

 

父の権威をバックにコネ入社?永島優美アナの正体とは

まずは永島優美アナのプロフィールから。

永島優美アナはフジテレビ所属の新人23歳。

永島優美アナはフジテレビ所属の新人23歳。

永島優美は1991年兵庫県神戸市生まれのフジテレビアナウンサー(23歳)。

啓明学院中学校・高等学校卒業後、関西学院大学社会学部出身

啓明学院と言えば神戸ではそこそこ名の知られているお金持ち私学学校ですね。

中学の部から入っているということは永島優美アナの家はお金持ちだろう。
大学生の時には初代神戸ウェディングクイーンに選出され、関西学院大学でもミス・グランプリに選ばれるほどのマドンナ。
大阪のアナウンススクールで1年半アナウンスを学び、
大学在学中の2012年から約半年、おはよう朝日土曜日です(朝日放送)のリポーターを務めたりなど、
精力的に活動している。

スポンサードリンク

 

永島優美アナの父親は永島昭浩さんだった。コネ入社は確実か?

この永島優美アナ、最も特筆すべきが父親が元日本代表、永島昭浩さん。

永島アナの父、永島昭浩さんは神戸出身の元サッカー日本代表。

永島アナの父、永島昭浩さんは神戸出身の元サッカー日本代表。

元サッカー日本代表永島昭浩は現在では良く噛むスポーツキャスター、サッカー解説者として有名だが、

この人の娘ともなれば、やはりコネクションもあるだろう。

事実、新入社員の父兄が集まる場には永島優美アナの父親、永島昭浩さんも集まり、フジ関係者にも精力的にあいさつ回りをしているようだ。

永島アナと永島昭浩さん、あいさつされたフジ関係者はどう思うだろう?

永島アナと永島昭浩さん、あいさつされたフジ関係者はどう思うだろう?

 

永島優美アナは実力も本物?関係者の証言。

しかし、局内関係者は次のようにも語っている。

「永島アナは、父親とは違い(笑)滑舌がきれいで原稿読みがうまい。明るくて気立てもいいので、将来活躍してくれるだろう」

「永島アナはフジ以外にもテレ朝で内定していたといううわさ。学生時代に大阪ローカルの情報番組でリポーターもしていた当時から、永島昭浩さんの美人の娘として話題にはなっていた。」(鉤括弧内は筆者要約)

これを読んで思う人は思うだろう。それこそがコネ入社だよ。と。いや、コネ入社とまで言わなくとも、親の後光を確実にかぶった状態で入社はしている。

父親の永島昭浩さんも神戸の御影工業高校出身、地盤は関西に持っておりおそらく大阪ローカルの「おはよう朝日土曜日」も父親のコネクションから入ったと推測される。

「永島昭浩の娘です」とあいさつされて、その業界にいるものなら興味を持たない人はおそらくいないのではないか?その時点でほかの人と比較すればおそらく有利な立場からのスタートだ。

本来「コネ入社」とは、「実力がないのに親や親族などの縁故にて特別に入社を許可されること」、だが、永島優美アナの場合、アナウンサースクールに通っていたこともあり実力はあると思われる。

しかし、局関係者のいう通り、所詮アナウンサーの実力など「原稿読みがうまく、滑舌がきれい」くらいしかないので、

永島優美アナの場合「顔がかわいい+永島昭浩さんの娘」。ほぼその時点で内定は確定だったのだろう。

一部では枕営業をしてバイキングのアナウンサーの座を勝ち取ったとも言われている永島優美アナ。

今後の活躍がより気になるところだ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ