保存版)マツコデラックスのすっきりする毒舌,恋愛名言集

スポンサードリンク

ライターをしていた過去があるからか、独特の観点でズバッとものを言うマツコ・デラックスさん。

そんなマツコさんの名言をまとめてみました。

マツコ・デラックス 名言

名言の数々とは…?

 

マツコ・デラックスさん名言集 恋愛・結婚について

コンプレックスは誰もが持っているものです。あなたとでも結婚してくれた夫がいるのであれば、どうしてその目の前にある幸せを幸せだと感じようとしないのですか?

引用元:マツコ・デラックスの名言

「自分のここが嫌」「他の人と比べちゃうと…」

でもそんな自分を受け入れてくれた人がいる以上、自分の思うマイナス要素は大きな問題ではないです。

 

結婚が本当のゴールなのかしら?その相手と一緒にいる意味があるのかしら?

引用元:マツコ・デラックスの名言

先ほどの名言とは相反する感じです。

結婚の意味について考えさせられますね。

付き合っている人がいても、結婚することは幸せなのか…。

 

ダメ男をつかんだのもアナタなら、手放すのもアナタ次第なのよ!

引用元:マツコ・デラックスの名言

「自分で選んだ人なんだからこの先も一緒に…」

そんなことない!自分で選んだ人だからこそお別れするのも選んだ自分が決める!

マツコ・デラックス 名言

恋や結婚をバッサリ斬る!!

簡単にモテちゃう「いい女の極意」なんて虫のいい話はありません!

引用元:マツコ・デラックスの名言

マニュアルに頼らないで、自分ならではの魅力をいかしましょう。

 

同性愛者にだって異性愛者にだって、いい奴もいれば悪い奴もいる。同性愛だから自分を悪いなんて思っちゃ絶対にダメよ。同性愛者だから特別なことなんて何ひとつないの。同性愛者だからって劣っていることもなげれば、かといって、同性愛者だからって優れていることもない。ただの人間よ。

引用元:マツコ・デラックスの名言

みんな同じ人間。

 

男の浮気癖は治らない

引用元:本質を言い当てている!? マツコ・デラックスの恋愛名言集!! 

男性自体がそういう生き物だって聞きますよね。

妻や彼女を愛していても、どうしても別の女性に気が向いてしまうものです。

スポンサードリンク

 

マツコ・デラックスさん名言集 自分について

チンポもいらない、ゲイとしての幸せなんていらないから、だから神様、アタシにたらふくメシを喰わせて、日の目を見させて!

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

ボロボロのアパートに暮らし、借金をしてまで女装をしていたときのマツコさん。

無意識のうちに口に出して叫んでいたといいます。

つもりにつもったものが爆発した瞬間?

 

人を笑わせる行為って、最も客観性が必要なことよね。しかもそれって、とても自虐的要素の強い作業で、己が人様からどんなふうに見られているのか、何を求められているのかを冷静に判断できなければ、そこに笑いは生まれない。客観性って、いかに自分を曝け出せるのか、嘘を付けずにいられるのかなんだろうね。

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

芸人さん、必見ですよ!

 

自分のこと信じるなんてのは、罵られ、知らんぷりされ、踏んづけられるような思いをし、それでもバカみたいに、勘違いでもいいから本当の自分とやらを見つけるために彷徨った挙げ句、その遥か先にほんの少し、うすぼんやりと見えてくるようなものじゃない。

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

自分なんて簡単にわかりそうで、なかなかわからない。

マツコ・デラックス 名言

壮絶な過去をうかがわせる発言の数々。

アタシね、厄介なものだと思っていた女装癖が、最近は逆にありがたいなって思い始めたのよ。だって、ホモの価値って結局、美醜でしょう。学歴や地位や収入じゃなくて、要は見てくれの世界なわけよ。アタシにもし女装癖がなかったら、その見てくれのみの世界を主戦場として生きていかなきゃいけなかったわけよ。40歳、50歳、60歳とその世界でやっていかなくちゃならない人たちと比べたら、アタシは逃げ道があるんだなって思うようになった。

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

女装癖はマツコさんにとって、デメリットだけではありませんでした。

巨体+女装というインパクトは大きすぎます!

 

目立ちたいとか、愛されたいとか、報われたいとか、アタシの救いはそんな簡単なものじゃない、なんて格好のいいことを言いたいのはやまやまだけれども、結局のところ、直接的に言ってしまえばそういうことなんだわ、きっと。

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

でもそういう部分が満たされて少しでも幸福感を感じられるなら、それでいいんじゃないんですかね。

 

10年もの間、恋人がいないアタシは、「一生、独りで生きてゆく覚悟をしてるわ」なんて生意気を言ってきたし、もちろん、そうなったらなったらで狼狽えずにいたいと思ってはいるのだけれども、やっぱり傍らに誰かの存在があった方がよりすばらしい人生なのではないかって、そう素直に思えるようになったのよ。

引用元:【魂の咆哮】すさまじい!マツコ・デラックスの名言集

心の氷がとけてきたマツコさん。

 

 マツコ・デラックスさん 壮絶な過去

マツコさんはゲイ雑誌の編集者や美容師の仕事を経て、2年ほどの引きこもり生活に突入。

フリーライターとして社会復帰し、徐々にテレビの世界に出てくるようになりました。

マツコ・デラックス 名言

意外にもものを書く仕事に携わっていたマツコさん。

女装癖、引きこもり生活の経験…

それに加えてものを書く仕事をしていたことによって、私たちが「おおっ!」となるような名言を生み出す人になったのでしょうか。

 

マツコ・デラックスさん 毒舌スタイルの裏

バラエティー番組ではキツイ口調で怒鳴りたてるようなトークを展開。

マツコ・デラックス 名言

なぜか爽快感のある毒舌。

独特の切り口は濃い人生経験からきているものかもしれません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ