武田鉄矢は右翼?ラジオでの中国・韓国批判がスゴイ

スポンサードリンク

歌手で俳優の武田鉄矢さんといえば、金八先生を思い浮かべる方が非常に多いでしょう。

武田さんに関して、「右翼なのではないか」との声があります。

武田鉄矢 右翼

金八先生のごとくズバッと言い切る!?

 

武田鉄矢さん 強烈な中国・韓国批判

「右翼では」といううわさが立つ理由ですが、それは武田さんがラジオ番組で中国や韓国を批判したことにありました。

そのラジオ番組とは、2013年3月に放送が終了した「吉田照美 ソコダイジナトコ」です。

番組内の「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」という約10分におよぶコーナーで、武田さんは中国と韓国を批判する内容の発言をしたといわれています。

2012年12月24日からの1週間、武田さんは台湾人評論家の黄文雄氏の著書「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」をテーマにトークを繰り広げた。黄氏は中国と韓国に批判的な立場で知られる。

引用元:「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」  武田鉄矢がラジオで「魂揺れた」発言

 

武田鉄矢 右翼

評論家の黄文雄(こう・ぶんゆう)さん

 1日目、武田さんは12年の中国の反日暴動や竹島問題で「日本人として魂が揺れた」「日本人は変わったと思う」と話し、「我々は戦後、戦争のおわびを延々としなければって教育も受けた。それが、中韓に対していくらおわびしても同じじゃないか?(という考えに変わった)」「中国と韓国は日本を許す気はない。被害を受けた国は200年忘れないという。経済援助や橋を作るなどしたって、許してもらえるわけがない」との考えを明かした。

引用元:「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」  武田鉄矢がラジオで「魂揺れた」発言

 

2日目からは、「朝鮮半島は何かあるたびに、恨み、憎しみを忘れないために記念碑を建てる」「韓国は弱者を徹底的にいじめる。弱みを攻めるのが外交の手段」「勝つためには何でもやる」など、黄氏の韓国に関する批判的な記述を引用した。また、FIFAが記録している過去100年のワールドカップにおける10大誤審のうち4つを02年の韓国戦が占めていることについて「すごいですよね。偉い!何が偉いのかわからないけど」と皮肉っぽく語った。

引用元:「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」  武田鉄矢がラジオで「魂揺れた」発言

 

 

武田鉄矢さんの中韓批判 ネット上の反応

掲示板サイトではこのような書き込みが。

武田鉄矢さん正論すぎる

引用元:武田鉄矢、ラジオで中国・韓国批判「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」

多分、そう思う日本人が多いと思うけど、有名人がそんなハッキリ発言して大丈夫?

引用元:武田鉄矢、ラジオで中国・韓国批判「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」

「大御所だからこそ」という部分もありそうですね。

武田鉄矢 右翼

武田さんが言うから受け入れられる?

武田鉄矢ってすごい勉強してる保守だよね。そういう人がこういう意見を発信し始めたって事は、本当に日本の意見が変わり始めたのかも。

引用元:武田鉄矢、ラジオで中国・韓国批判「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」

武田さんの発言を支持する意見がほとんどでした。 しかしこんな声も。

「そもそも日本は感謝されこそすれ、恨みを買うことなど一切していないのだから。恨みを『捏造』するんだよ。反日教育によってな」

引用元:「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」  武田鉄矢がラジオで「魂揺れた」発言

武田さんは日本が過去に中韓に危害を加え、それに対して「いくらおわびしても同じ」と発言していました。

それに対し、「日本は中韓に悪いことはしていない」「あちらが捏造して騒いでいるだけ」といった、武田さんの発言内容を一部否定する意見もありました。

スポンサードリンク

 

韓国 「恨(はん)の思想」

ほかにも、日韓併合を推進していた韓国の政治家の子孫が、04年になって親日罪で財産没収の刑を受けた、韓国は日本を許してしまうと韓国ではなくなってしまう、といった黄氏の韓国に対する見方を紹介した上で「韓国の恨(はん)の思想がすごいですねぇ」と感想を述べていた。

引用元:「中韓にいくらおわびしても同じ」「謝っても日本許す気ない」  武田鉄矢がラジオで「魂揺れた」発言

「恨(はん)の思想」とは、外に向けて発散できず心に沈殿している情緒の状態をさすそうです。

字の通り怨恨や悔恨の意味もあります。

「日本を許してしまうと韓国ではなくなってしまう」というのはスゴイですね。

日本への恨みを長年ため込み、日本を批判することが韓国では常識ととらえらえているということでしょうか。

 

日本 中韓からの嫌われっぷり

2012年の中国での反日デモの様子です。

武田鉄矢 右翼

日本の国旗を燃やす場面。

武田鉄矢 右翼

このデモでは日系の商業施設が襲撃を受けるなどしました。

2011年のワールドカップにて、横断幕を掲げて観戦する韓国サポーター。

武田鉄矢 右翼

東日本大震災直後の日本にこんな仕打ちが。

ちなみにドイツの選手に対してもこのような横断幕が。

武田鉄矢 右翼

敗北祈願の横断幕。

各国を非難する横断幕は韓国流?   こういった行為は他の国からも非難されました。

・ 僕は台湾人だ。韓国はアジアで最悪の国だということを言わせてもらいたい。彼らは全てにおいて自分たちの利益のためにいかさまを仕掛けてくる、最低のモラルを持ち合わせた連中だ。二番目に酷いのは中国だろうが、これは中国人の大半が圧倒的に無教育だからだろう。いずれにせよ、韓国と中国はアジアの中でも最悪で、全てにおいてインチキをする、とんでもない利己的な国ということだ。

・ ダーティープレイは、もう韓国人の気質になってるんだよ。この(横断幕を掲げてる)一人だけの事じゃない。みんながそうなんだ。

引用元:【海外の反応】 韓国サポーターの「日本の大地震をお祝います」横断幕を外国人はどう感じたか?

「ダーティープレイ」…その言葉には、日本に対する恨みの「捏造」も含まれているのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ