スタバ(スターバックス)が2000円のコーヒーを発売。その正体は?買える場所は?

スポンサードリンク

スタバ(スターバックス)が2000円のコーヒーを発売。その正体は?買える場所は?

品質、サービスで先を行くカフェ、スターバックスカフェが2000円のコーヒーを9月17日から発売しています。

今回はその正体、買える場所を調査してみました。

 

スタバの「パナマ アウロマール ゲイシャ」は豆で買ったら1万800円!

スタバの2000円コーヒー、ゲイシャは全国約50店舗で購入可能

スタバの2000円コーヒー、ゲイシャは全国約50店舗で購入可能

この豆は、エチオピア南西部の「ゲシャ」という村で1930年代に発見され、その後コスタリカに持ち込まれたそうです。

そもそもコーヒーチェリーが実らないため、その分栄養が豆にいきわたるのだそう。

その値段はなんとスタバのコーヒープレスで1782円、さらに、特別なメーカー「クローバー」で作ったものなら1998円。2000円コーヒーですね。

ゲイシャ種の中でも希少なパナマ産のものを使っており、2000円になるのもコーヒーラバーならうなづける?値段となっているそうです。

豆ごと買った場合は250グラムでなんと1万800円。

ジャスミンを思わせる濃厚な香りが楽しめるという。

 

スポンサードリンク

スタバの2000円コーヒー「ゲイシャ」はどこで飲めるの?

スタバのホームページによると、このゲイシャを楽しめる店舗は全国で52店舗(希少種のコーヒーを取りそろえるスターバックス リザーブの取扱店です)。

北は北海道、南は九州まで、都市部ではバッチリ飲めます。

詳しい店舗リストは、こちらからご覧になれます。

この話題となっているスタバの2000円コーヒー「ゲイシャ」今までコーヒーにそこまで興味のなかった方も、一度飲んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ