SEKAI NO OWARI)セカオワ深瀬は精神病だった!?

スポンサードリンク

セカオワ、「ドラゲナイ」が流行中

「ドラゲナイ」がネット上で流行語となっているセカオワことSEKAI NO OWARI。

セカオワ深瀬

「Dragon Night」の歌唱スタイルが大きな話題に。

セカオワ深瀬

コラージュ画像も大量に生産されました。

ボーカル、深瀬慧さんがかつて精神科に入院していたことは広く知られています。 当時のエピソードがグループ名に大きく関わっているようです。

 

有名ロックバンド SEKAI NO OWARI

メンバー

Fukase(深瀬慧)…ボーカル、ギター

Nakajin(中島真一)…ギター

Saori(藤崎彩織)…ピアノ

DJ LOVE…DJ(バンドのマスコット的存在)

セカオワ深瀬

DJ LOVEさんのみ本名不明。

活動自体は2005年に開始。 2010年にインディーズデビュー、2011年にメジャーデビューを果たしました。

 

深瀬 慧さん つらい思春期

ボーカルを務めるFukaseさんこと深瀬慧さん。

今でこそ表舞台で歌声を披露している彼ですが、精神科に入院していたという過去があります。

中学時代にひどいいじめにあい、その影響か高校進学後も「これ以上学校には通えない」と高校を中退。

深瀬さんにはADHD(注意欠陥・多動性障害)という発達障害があったそうです。

セカオワ深瀬

思春期はヤンキーだったとのこと。

ADHDの子は物事に十分な注意を払えなかったり、授業中など動いではいけないときに立ち歩いてしまうという行動が目立ちます。

最近ウェブ上では大人のADHDも注目されていますね。

退学は、中学時代のいじめの経験だけではなくADHDも深瀬さんを苦しめていたためです。

スポンサードリンク

 

セカオワ深瀬さん、留学するも…

高校を辞めた深瀬さんですが、その後は海外留学!

しかし、途中で帰国してしまいます。

日本でアメリカンスクールに1年通い、2年間アメリカ留学の予定があったそうですが、アメリカ留学開始から2週間でパニック障害になり、帰国し、精神病棟に入院した経緯があるとの話です。 パニック障害のキッカケは、当時の恋人である藤崎沙織が帰国した事が原因なのだそう。

引用元:セカオワfukaseが精神の病気?過去の発達障害や結成エピソードも

海外に身を置くことは普通の人にとっても大きなストレス!

セカオワ深瀬

言語の壁や文化の違いに戸惑ってしまったのでしょうか。

パニック障害は「広場恐怖」とも呼ばれています。

人前や閉鎖的な空間にいるとパニック状態におちいり、息苦しさや吐き気といった身体的な症状を伴います。

ピアノの藤崎彩織さんとは幼馴染みですが、交際歴があったというのは本当でしょうか。

 

セカオワ結成

入院中、衰弱していた深瀬さんは「世界の終わりのようだ」という感覚にとらわれていました。

そこにSEKAI NO OWARIのバンド名のルーツがあります。

バンド名はFukaseが命名したもので、「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。

引用元:SEKAI NO OWARI – Wikipedia

セカオワ深瀬

バンド名には深瀬さんのつらい経験が隠されていました。

結成当初は「世界の終わり」という表記でした。

現在のようなアルファベット表記に変わったのは2011年です。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ