香川照之 歌舞伎界の重鎮である父親・市川猿之助(猿翁)との確執

スポンサードリンク

現在放送中のドラマ「流星ワゴン」に出演中の俳優・香川照之さん。

香川照之 父親

ドラマ「流星ワゴン」ではまたしても西島秀俊さんと共演。

香川さんのお父さんと言えば、歌舞伎界の重鎮ともいうべき二代目市川猿翁さん。

 

香川照之さんの父、市川猿翁さん

市川猿翁さんは以前三代目市川猿之助を名乗っていました。

しかし2012年、甥の二代目市川亀治郎さんに市川猿之助の名を譲りました。

自らは祖父の隠居名であった市川猿翁を襲名しました。

 

香川照之さん 両親の離婚

香川照之さんの父親は先述した市川猿扇さん。

そしてお母さんは女優の浜木綿子さん。

母の浜さんはかつて宝塚歌劇団雪組の娘役トップ。

 

香川さんが3歳のときに両親は離婚。

香川さんは浜さんが引き取り、女手一つで育てられました。

 

香川照之の過去、父親との確執

香川さんは1989年に俳優デビュー。

それを機に、公演前の父・猿翁(猿之助)さんのもとへ足を運びます。

しかしそんな香川さんに、猿之助さんの冷たい言葉が待っていました。

猿之助は「大事な公演の前にいきなり訪ねてくるなんて役者としての配慮が足りません」と香川を叱責、「すなわち、私は家庭と訣別した瞬間から蘇生したのです。だから今の僕とあなたとは何の関わりもない。あなたは息子ではありません。したがって僕はあなたの父でもない。」「あなたとは今後、二度と会う事はありません。」と冷たく言い放たれたという。

引用元:香川照之 – Wikipedia

猿之助さんにこう突き放されたにもかかわらず、香川さんはその後も複数回猿之助さんの公演を観に行きました。

香川照之 父親

父の舞台を観る際は母の浜さんも同伴。

スポンサードリンク

香川照之さん 父との復縁なったか

父親に見捨てられ長らく親子の確執があった香川さんでしたが、意外にも親子関係は修復されたのです。

そのきっかけは猿之助さんの2番目の妻・藤間紫さんでした。藤間さんは2009年に他界しています。

近年、特に長男誕生を機に猿之助の2度目の妻・藤間紫の取り計らいにより父子関係が修復、藤間紫の葬儀(2009年)には香川も親族として参列した。

引用元:香川照之 – Wikipedia

自分の夫と、夫の前妻との子どもの関係を修復した藤間さん。

2011年9月の合同襲名会見時には、父と共に8年ぶりに公の場で姿を現し、同年春より長年無縁だった父とともに3世代で同居していることを明かした。その後、程なくして同居は解消。二代目猿翁はパートナーの女性や弟子らとともに、香川宅近くのマンションに居を移している。稽古は香川が猿翁宅を訪れ、つけてもらっている。

引用元:香川照之 – Wikipedia

お父さんと同居し始めたものの、また離れました。

でも近所ですし、稽古もつけてもらっているので関係は修復したといえるのではないでしょうか。

藤間さんの力の大きさを思い知らされますね。

香川照之 父親

猿之助さんの後妻で女優の藤間紫さん。

ただ藤間さん、浜さんからは当然ながら好かれていなかったそう。
藤間紫に対する浜木綿子の恨みは凄まじかったという。

引用元:香川照之の苦労と両親の確執《歌舞伎デビュー》

香川さん、浜さんからは猿之助さんと藤間さんを超える大物になれと言われてきたそうです。

相当夫と後妻が憎かったのでしょうね。

 

ところで猿之介さん、香川さんとの同居解消って新しいパートナーの女性のことが理由だったんでしょうか。

かなり貪欲なんですね。

 

香川照之さん 歌舞伎デビューのきっかけ

俳優として活動していた香川さんが歌舞伎界へ進出したきっかけは、まずはお父さんとの和解。

そして長男・政明くんの誕生もあったそうです。

きっかけとなったのは、父・三代目猿之助との和解と、何よりも政明の誕生だった。歌舞伎の家に生まれた事で「猿之助の名前は140年続く。政明という長男がいて、この船に乗らない訳には行かない」との思いを強くした、と語っている。

引用元:香川照之 – Wikipedia

香川照之 父親

襲名記者会見の様子。

香川さんは九代目市川中車として活躍中です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ