動画)湯川遥菜がイスラム国ISISに拘束,身代金240億円で処刑殺害予告

スポンサードリンク

動画)湯川遥菜がイスラム国ISISに拘束,身代金240億円で殺害予告

速報です。

一時期世間を騒がせた、湯川遥菜氏が、ISIS、イスラム国に拘束され、240億円の身代金をかけられているそうです。
 

湯川遥菜氏の情報です。たしか拘束されたのは去年の8月にイスラム国に拘束されていましたね。

 

シリアで拘束されたとみられる千葉市の湯川遥菜さんは東京都内に民間軍事会社「ピーエムシー」を設立し、3月ごろにもシリアに入国していたという。

登記簿などによると、湯川さんは今年1月、資本金300万円で同社を設立。ホームページ(HP)には「国際民間軍事業、国外警護、紛争地域等での護衛」などを行う「民間軍事会社」と記載し、湯川さんは同社のCEOを務めていた。
 同社の顧問で元茨城県議の木本信男氏(70)によると、湯川さんは以前、米国や英国から軍事物資を輸入し、自衛隊に納入する仕事に携わっていたという。シリアに入ったのは、3月ごろに続き、2度目とみられる。

引用元軍事会社設立、シリア入りも=拘束の湯川さん

 

その衝撃画像がこちら(下に動画も掲載しています)

湯川遥菜拘束イスラム国処刑身代金

右側の男性をアップしてみると、

湯川遥菜拘束イスラム国処刑身代金

 

この顔確かに、湯川遥菜氏に似ていますよね。

湯川遥菜拘束イスラム国処刑身代金

残念ながら、人相から見るに間違いないと思われます。

 

動画)湯川遥菜氏の処刑宣告。イスラム国要求の身代金は240億円

 

こちらがその動画になります。(宣告だけなので過度に過激な映像ではないです。)

 

内容を簡単に言いますと、日本の安倍首相 がISIS、イスラム国に対抗する国に対して今回の外遊外交で資金援助を表明しました。

中東を訪問中の安倍総理は、エジプトとヨルダンでフランスのテロ事件を念頭に、イスラム過激派組織「イスラム国」への対応策を打ち出すなど、日本の協力を強調しました。

今回、安倍総理は「イスラム国」の脅威にさらされる中東地域全体に対し、新たに25億ドルの財政支援を行うことを表明しました。

引用元:安倍首相 中東歴訪、対「イスラム国」で財政支援表明

それに対して反発する形で、湯川遥菜と思しき人物に1億ドル、もう一人の男性(ゴトーと呼ばれています)に1億ドルで身代金が要求された形となります。

 

去年の暮あたりにも同じような映像の撮り方でイギリス人が拘束され、処刑宣告され、

湯川遥菜処刑殺害宣告身代金

そして首を切られて殺害される様子が動画としてアップロードされ、世間を震撼させましたね。

恐ろしいです。どうなってしまうのでしょうか。

今までかなり非道で恐怖的な行動をとってきたイスラム国ISISだけに、湯川遥菜氏の安否も非常に危ぶまれるところですね。

スポンサードリンク

 

 湯川遥菜と共に拘束されているのは後藤健二氏(ジャーナリスト)か?

湯川遥菜氏に加えもう一人、拘束されているのはこちらの男性になります。

湯川遥菜拘束イスラム国処刑身代金

こちらの男性は「ゴトー」と呼ばれているそうなんですが、

ジャーナリストの後藤健二氏であるとの情報も上がっています。

後藤湯川遥菜拘束処刑身代金

ニュースなどでも当時出ていたそうですね。

軍事ジャーナリストとしてシリアにも何度か渡航しており、湯川遥菜氏にも面会しているようです。

 

今後の動向が非常に気になるところです。

今回はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ