セネガル代表が「ジュジュ」で日本選手を呪っていた?前科も…

スポンサードリンク

セネガル代表 「ジュジュ」で日本選手を呪う?

ワールドカップ1次予選で、日本はセネガルと引き分けになりました。

本田圭佑さんの株も再び上がってきましたね。

セネガル ジュジュ

2-2でセネガルと引き分けになった日本。

セネガルについて今話題になっているのが「ジュジュ」という黒魔術のこと。

なんとセネガル代表が、日本の選手にジュジュで呪いをかけていたというのです。

 

セネガルなどに伝わる黒魔術「ジュジュ」とは

「ジュジュ」(JUJU)はアフリカに伝わる黒魔術です。

詳しい内容は明かされなかったが、卵やひょうたんを用いるなどして試合の相手側に呪いをかけるという。

引用元:セネガル代表、ピッチ外も話題満載 「黒魔術」の噂も…

まだセネガルを含む西アフリカにはこのジュジュを使う風習が残っているのです。

セネガル ジュジュ

試合を見るより応援に徹するセネガルのサポーターたち。

ただジュジュに関してはアフリカの人の間でも「効く」「気休め程度」と認識が分かれています。

 

セネガル代表の前科 ゴール内に「ジュジュ」置く

「ジュジュ」という黒魔術の問題は、今に始まったことではありませんでした。

なんと2017年のU-20サッカーアフリカカップで、セネガルの代表選手がゴールの中に「ジュジュ」の道具と思われるものを置いたとして問題になったのです。

セネガル ジュジュ

対戦相手だったザンビアのゴール内に置かれたジュジュの道具。

両手に収まるぐらいの何か。

布や革で包まれているように見えます。

スポーツマンシップのかけらもない行為ですね。

 

セネガル代表による「ジュジュ」 殺人に発展する可能性も

「ジュジュ」に限らずアフリカにはいくつもの黒魔術があり、アフリカの人たちにとってそういったものはかなり身近な存在なのです。

同時に、暴動や殺人事件に発展するケースもあります。

2008年、コンゴでサッカーの試合中に大暴動が起き、11人の観客が死亡している。その原因は、「選手が試合の流れを変える為に呪文を唱えた」という事だった。

 ピッチの外では、タンザニアの「アルビノ狩り」も大きな問題だ。アルビノの人肉には権力や幸福をもたらす効能が秘められている、という呪術師の言葉を彼らは本気で信じている。彼らが指示すれば、簡単に人を殺すことができるのだ。

引用元:サッカー・セネガル代表がピッチ上で黒魔術「ジュジュ」を使用する衝撃映像! W杯で日本代表も呪われる可能性大!

タチの悪いカルト宗教みたいなものですね。

セネガル ジュジュ

アフリカではマラウイを中心にアルビノ狩りが横行している。

今回のワールドカップにおける「ジュジュ」疑惑…セネガルなどアフリカのサポーターたちはどう受け止めているのでしょうか。

ちなみに日本人の間では「そんなものが効くならとうの昔にセネガルは優勝してる」「日本も陰陽師で対抗だ」などさまざまな声が上がっています。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ