アーチャリー松本麗華はかつら?画像で検証!現在の仕事は?

スポンサードリンク

アーチャリーこと松本麗華さんにかつら疑惑

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の三女である松本麗華さんに、かつら疑惑が浮上しています。

松本さんは教団内で「アーチャリー」という名で呼ばれていたことで知られていますね。

松本麗華 かつら

父親の死刑執行が近い可能性が出たことで、また露出が増えている松本さん。

今回はアーチャリーこと松本さんがかつらなのかどうかについて検証していきたいと思います。

同時に現在の生活についても触れていきましょう。

 

アーチャリー松本麗華さんはかつら?画像で検証

ちょこちょこメディアに出て父・松本智津夫死刑囚について語るアーチャリーこと松本麗華さん。

松本さんの髪型に注目してみると、ずっとショートヘアですね。

松本麗華 かつら

ショートヘアというスタイルは長らく変わっていない。

しかもどのシーンの画像を見ても、髪の長さがまったく変わっていないことに気付きます。

月日の経過で少しぐらい長さが変わっててもおかしくないはずです。

こうした不自然さがかつら疑惑の原因といえます。

 

ここまでキッチリ同じ髪型だと、かつら疑惑はほぼクロなのでは?

毎日自分で切っているなどよほど几帳面に手入れをするタイプでないかぎり、こんなに髪型が変わらないことはあり得ません。

 

かつら疑惑のアーチャリー松本麗華さん 病気にかかっている?

アーチャリーと名乗っていた少女時代はロングヘアだった松本麗華さん。

今のショートヘアが仮にかつらだとして、なぜかつらを被ることになったのでしょう?

女性がかつらを被る理由としては真っ先にガンが浮かびます。

しかし松本さんにはガンはもちろん、他の重い病気にかかっているという情報もありません。

松本麗華 かつら

ショートヘアに異常なこだわり?

ここまでかつらっぽいのに、かつらを被る理由がわからないのもまた奇妙ですよね。

 

元アーチャリー松本麗華さんの現在は?仕事はしている?

16歳で教団を抜けた松本麗華さん。

現在は姉、弟、そして元教団関係者の男性と暮らしています。

同居男性にも収入があるのですが、松本さん自身もカウンセラーという肩書を持っているので、仕事をしているといえばしているようです。

父親についてつづった書籍もあるので、著述家としての印税もありますね。

松本麗華 かつら

松本さんが2015年に出版した手記「止まった時計」。

加えて父・松本智津夫死刑囚の治療の必要性を訴える活動もしています。

麗華さんは改めて麗華さんは改めて「今は受刑能力がない状態だと思う。受刑能力というのは死刑の執行がなされた時に、自分が死刑の執行がされたんだと認識する能力が必要。現在の父は外的刺激に一切反応できず、昏睡状態の手前とも言われているので、自分が生きているかどうかも分からないまま死んでいく、それだけの刑になる。日弁連もはっきりと勧告しているし、今からでも治療してほしい、ただそれだけのこと。その上で、父をしっかりと裁いていただきたい」と訴えた。

引用元:麻原彰晃死刑囚の三女・“アーチャリー“松本麗華さんが父の治療を訴え続ける理由

これ自体は収入につながるとは考えにくいですが、本人の中ではメインの活動となり得るでしょう。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ