大杉漣の死因は心不全じゃない?かつら疑惑と痩せ型体型でがんの疑い

スポンサードリンク

大杉 漣さん死去 急性心不全で

俳優の大杉漣さんが2月21日、急性心不全で亡くなったことがわかりました。

大杉さんは20日は朝からドラマ撮影にのぞみ、午後9時ごろに夕食を終えて同11時ごろにホテルの自室にもどり、腹痛を訴えたとされる。状態は急速に悪化し、21日午前3時53分に急性心不全で亡くなった。

引用元:大杉漣さん 急性心筋梗塞や大動脈解離の可能性

大杉漣 かつら

亡くなる直前まで元気でロケに参加していたという。

大杉漣 かつら

ぐるナイ最後の出演回では「ゴチになります!」でビリを獲得。

ドラマや映画だけでなく「ぐるぐるナインティナイン」などバラエティー番組にも出演していた大杉さん。

人気俳優のあまりに突然の訃報に驚きの声が広がっています。

 

急死した大杉 漣さん プロフィール、出演作品

本名:大杉 孝(たかし)

1951年9月27日生まれ、徳島県小松島市出身。

大杉漣 かつら

芸名の「漣」は、スティールギター奏者の高田漣さんの名前に由来。

明治大学中退後、演劇の世界へ。

舞台俳優の映画俳優として活躍しており、特に若い時はピンク映画に多く出演していました。

その後1993年公開の北野武監督の映画「ソナチネ」のオーディションを受け、1時間遅刻したにもかかわらず合格。

以降、「HANA-BI」など北野監督の作品に欠かせない存在となりました。

1999年に国内各映画賞の助演男優賞を多く受賞すると、ドラマやバラエティー番組への出演が増加していきました。

大杉漣 かつら

「シン・ゴジラ」では総理大臣役で出演。

<出演作品>

「ソナチネ」(映画/1993)

「HANA-BI」(映画/1998)

「バイプレイヤーズ」シリーズ

「花咲舞が黙ってない」シリーズ

 

亡くなった大杉 漣さんにかつら疑惑?

亡くなった大杉漣さんには以前からかつら疑惑がありました。

髪型は短めのカットに見えますが…意外とふさふさしていますね。

大杉漣 かつら

額が広いわりにふさふさしていることが疑惑につながった?

決定的な証拠となる写真がなかなか出てこないのですが、年齢の割にふさふさしているということで一部のファンがかつらを疑ったのでしょうか?

 

かつら疑惑の大杉 漣さん激痩せしてた?死因は急性心不全じゃなくてがん?

生前の大杉漣さんに関して「痩せている」という声がネット上にちらほら。

かつらに加え激やせ疑惑も。

元々大杉さんは痩せ型ですが、首元の肉がないとかなりやつれて見えます。

大杉漣 かつら

有賀さつきさんの訃報の影響で大杉さんにもがん疑惑が?

倒れた夜は腹痛を訴えていたという大杉さん。

例えば大動脈解離とかでしたら腹痛が症状として現れることがありますが、急性心不全で腹痛というのはあり得るでしょうか?

かつら疑惑といい激やせといいがんの可能性が否めません。

大杉漣 かつら

専門家の間では大動脈解離や急性心筋梗塞を疑う声も。

また芸能人が亡くなった際、故人が死因を公にしたがらなかった場合は心不全ということにするケースがあります。

そういうのを考えると急性心不全というのは納得しがたい死因ですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ