日本,海外の反応|アンジェリーナジョリー映画Unbrokenが日本軍の人食主義を描く

スポンサードリンク

海外の反応|アンジェリーナジョリー映画Unbrokenが日本軍の食人を描き波紋

監督業にも最近熱を入れ始めた、アンジェリーナ・ジョリー。

昔はセクシーでしたが、最近は痩せまくっているとニュースにもなっていますね。

食人主義アンジェリーナジョリー

そんなアンジェリーナ・ジョリーが今冬自身監督映画「Unbroken」にて、旧日本軍の食人主義、いわゆるカニバリズム(Kannivalism)を描いたということです。

正しくは、映画原作の自伝にてあったとされる「旧日本軍の食人主義」を描いた、が適切な表現ですね。

Unbroken食人主義アンジェリーナジョリー

さて、どんな内容何でしょうか。

 

 

Unbrokenの作品概要、日本からの批判は?

Unbrokenの作品概要はこちら。

 『Unbroken』は、乗っていた飛行機が第二次世界戦争中の海に墜落してしまった元オリンピック選手のルイス・ザンペリーニの実話に基づくストーリー。ザンペリーニ(ジャック・オコネル)と2人の乗組員(ドーナル・グリーソンとフィン・ウィットロック)は47日もの間2000マイルの距離を漂い続け、その後日本海軍に捕獲された彼は捕虜収容所に送還され、サディスト的な取締人の明確な標的になってしまう。

引用元:【映画】アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』、捕虜を虐待する日本兵の残虐性に出演俳優が嘔吐

 

映画原作は日本軍の捕虜となり、激しい暴行にあったとされる元オリンピック選手アメリカ人の自伝。

 

映画作品予告はこちらからご覧いただけます。

そして、一番注目しなければならないのが、アメリカ兵士捕虜に対する日本兵の残虐性、

そして、ついには当時の日本兵が人の肉(敵兵、殺した捕虜の人肉)を食らっているという食人主義、カニバリズムの描写ですよね。

これについて日本のネット民は激おこであります。

 

318: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:13:17.87 ID:71XKPEnU0.net
>>293
ありもしない残虐非道な行為を描いている映画がか
反日甚だしいな

 

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:32:22.71 ID:bwUbElqJ0.net
アンジーはかなり吹き込まれているな

 

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:33:43.31 ID:/qPZynAC0.net
反日ババア

 

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:36:48.02 ID:jamwK62e0.net
最近のハリウッドは中国マーケットを強く意識しているからな
ジョリーナが日本の敵となるなら観ないわ
79: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:43:51.19 ID:QV/c9NxK0.net
そもそもフィクションなのか
史実をもとにしたドキュメンタリーなのか
情報がないとなんともいえん

 

92: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:45:17.04 ID:tCTLDzGN0.net
>>79
日本兵と言う存在の史実をもとにした完全フィクション。

 

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:43:59.43 ID:2PXgYg9L0.net
アンジェリーナジョリーは日本でビジネススマイル全開で「日本大好き」なんていってたのに
自国ではねつ造日本ヘイト映画作ってるなんて子どもが知ったらパニックになるだろうな
264: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:06:22.52 ID:aXICjgVG0.net
アンジェリーナジョリーって前から反日で有名な人だったよね
日本人へ向けて何かありますか?って質問に「歯を大切に」って答えたり
267: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:06:59.80 ID:aXICjgVG0.net
一緒に暮らしてたルームメイトの日本人が最悪だったらしいけど
反日になった理由ってそれなのかな

 

引用元:【映画】アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』、捕虜を虐待する日本兵の残虐性に出演俳優が嘔吐

やはり、この描写に関しては反対している人が多いですね。

スポンサードリンク

 

そもそも食人主義はあったのか?識者に聞いてみた。

そもそも問題なのは、この日本軍の食人主義が事実かどうかという点ですよね。

Unbroken食人主義アンジェリーナジョリー

識者というわけではありませんが、こんな記述もあります。

また、太平洋戦争中に起こった人肉食事件(通称ひかりごけ事件)は日本中を揺るがす大問題に発展した。

南方やの島嶼の戦線(インパール・ニューギニア・フィリピン・ガダルカナルなど)でも、補給の途絶に伴って大規模な飢餓が発生し、死者の肉を食べる事態が発生した。グアム島では敗走中のある陸軍上等兵が民間人の親子を殺害してその肉を食べるという事件が発生。事件の目撃者が米軍にこのことを密告したため、某上等兵は戦犯として米軍により処刑された。

(中略)

なお、連合軍兵士に対する人肉食もあったとされるが、多くが飢餓による緊急避難を考慮され、戦犯として裁かれることはなかった。ただし、殺害した米軍捕虜の肉を酒宴に供した小笠原事件(父島事件)は、関係者がBC級戦犯として処刑されている。罪状は捕虜殺害と死体損壊であった。

引用元:Wikipedia「カニバリズム」

すなわち、食人事件はあったことはあったようです。が、どのケースも極限の飢餓状態で、生きるためにはそれ以外に選択肢がない、といった状況での事件と見て取れます。

 

それ以上の過去をさかのぼると、説話にカニバリズムが散見されたり、兵糧攻めで草も木も食べつくした兵士が死体を食べた、一部変わった人が食人したなどの記述はありますが、

どうやら習慣的、儀礼的に食人主義があった、ということはないようです。

 

そして、次にUnbrokenの原作本自身に食人主義の記述があったか見てみましょう。

拓殖大学の客員教授でいらっしゃり、「新しい歴史教科書をつくる会」前会長でいらっしゃる、

藤岡信勝氏は、自身のSNSで以下のように発信しています。

Unbroken食人主義アンジェリーナジョリー

拓殖大学客員教授藤岡氏

原作の『UNBROKEN』を読んだ。私は、主人公が直江津の収容所で体験したことなのかと想像して読んでいったのだが、一向にその場面に行き着かなかった。考えて見れば、BC級戦犯の処刑者を沢山出し、その訴因もはっきり記録があるのだから、もし人肉食があれば、訴因に入っているはずなのである。
 やっと行き当たったのが、大活字本の502ページで、それは何と話の山が終わり、太平洋戦争を総括するような記述のところなのだ。次の一文である。
Thousands of other POWs were beaten, burned, stabbed, or clubbed to death, shot, beheaded, killed during medical experiments, or eaten alive in ritual acts of cannibalism. 
訳してみよう。
 「他の何千という正規の戦争捕虜が、殴打され、焼殺、刺殺、撲殺、銃殺され、首を切り落とされ、医学実験で殺され、食人の儀式のもとで生きたまま食われた。」

(中略)

この箇所以外に、人肉食の記述はない。従って、これは主人公の人生とは何の関係もない。おそらく、映画では、本筋と関係なしに、映像を挿入するのだと思われる。

(中略)

ネット情報によれば、映画の最終場面で、ヒロシマの廃墟を通過した主人公(?)に「すがすがしい」と言わせているらしい。ジョリーという女の反日思想のただならぬ深さ、異常さを示している。

引用元:藤岡信勝氏Facebookより

Unbroken食人主義アンジェリーナジョリー

さらに、原作本で食人主義の記述があるのは話の山が終わった部分の本の一部。

それをわざわざ2時間の映画に描写として入れるというのは、さすがにアンジェリーナジョリーの表現、強調の仕方に普通の日本人なら憤りを覚えずにはいられませんね。

 

 

次回記事に続きます。

次号はこちら→続)日本,海外の反応|アンジェリーナジョリー映画Unbrokenが日本軍の人食主義を描く

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ