ウーマン村本大輔のツイッターが過激すぎてヤバイ…中国で人気沸騰?

スポンサードリンク

ウーマン村本大輔さんのツイッターが物議

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんのツイッターでの発言が注目を浴びています。

ウーマン村本 ツイッター

「炎上芸人」を自称するウーマン村本さん。

ツイッターでも、テレビですらやたら政治ネタを語るウーマン村本さん。

「尖閣諸島を明け渡してもいい」などの過激な発言で炎上しています。

 

選挙に行かないウーマン村本大輔さん ツイッターで政治的発言

ウーマン村本大輔さんは2017年10月、ツイッターで「選挙に行かなかった。台風の中選挙に行かせるぐらいなら政治に興味を持たせろ」と発言。

政治に興味がないととれる内容ですね。

にもかかわらずウーマン村本さん、ツイッターで政治的な発言ばかりです。

ウーマン村本 ツイッター

ツイッターでの過激発言の数々。

  • 「安倍政権擁護してるからダメ、批判してればいいという訳じゃない」
  • 「政治家はプレーヤー。フィールドでプレーしろ。こっちはチケット代強制徴収されている」(上西小百合議員との言い争いで)

「政治家はフィールドでプレーしろ」という発言は完全にブーメランでは?

ウーマン村本さんは芸人さんの中でも多分一番政治に首をつっこんでいる人です。

 

 ウーマン村本大輔さん「尖閣明け渡していい」

なにかと政治ネタに首をつっこむウーマン村本大輔さん。

最近の有名な発言は、「朝まで生テレビ」(テレビ朝日系)での「尖閣諸島を中国に明け渡してもいい」というもの。

龍谷大教授の李相哲氏からの、「尖閣諸島をよこせと言ったら大丈夫だと言ったけれど、じゃあ、沖縄を下さいと言ったら、あげるんですか?」との質問に、村本氏は「もともと中国から取ったんでしょ」などと答えた。

引用元:ウーマン村本、尖閣諸島を中国に「明け渡す」と発言して物議

番組内で「自衛隊は交戦権を放棄してもいい」と主張したウーマン村本さん。

憲法9条第2項を守ろうということですね。

ウーマン村本 ツイッター

非武装中立の立場を主張したウーマン村本さん。

番組MCの田原総一朗氏が「米軍も自衛隊もいなかったら尖閣諸島は中国に取られる。そうなってもいいのか」とコメントすると、ウーマン村本さんは「明け渡してもいい」と発言しました。

 

尖閣発言のウーマン村本大輔さん 中国で人気に?

「尖閣諸島を中国にあげてもいい」という発言で物議をかもしたウーマン村本大輔さん。

この発言で中国での人気が地味に高まっています。

向こうのメディアでもこの発言が報じられたのですから。

ウーマン村本 ツイッター

日本に居場所を失っても中国で活動できる?

中国では「勇気あるコメディアン」「中国に来て色んな番組に出て欲しい」と賞賛の声が上がる一方、「もう日本では暮らせないだろう」という心配の声も。

中国人目線で見てもウーマン村本さんの発言は過激なんですね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ