ショーンKの復帰迫る!現在も事務所やめず月収60万円?

スポンサードリンク

ショーンK氏正月復帰へ MX特番で

経歴詐称問題で活動を自粛していたショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、お正月にテレビ復帰することがわかりました。

TOKYO MXが18日、特別番組「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅」(来月1日午後4時)のナビゲーターに、ショーン・マクアードル川上氏(49)を起用したと発表した。

引用元:ショーン・マクアードル川上氏が元日特番で復帰

ショーンK 現在

1年10ヵ月ぶりにメディア復帰することが決まったショーンK氏。

2016年3月に学歴などを偽っていたことが発覚したショーンK氏。

以来テレビ界から姿を消していました。

 

復帰決まったショーンK氏の現在とは?本業はコンサル業

活動自粛前は「報道ステーション」のコメンテーターとしてよく知られていたショーンK氏。

ですが彼の本業は経営コンサルタントです。

テレビ界を去った後は長野の知人宅に居候していましたが、まもなくコンサル業に復帰。

ショーンK 現在

2017年10月にキャッチされたショーンK氏。

現在は不動産会社の「顧問」として働いていて、月50~60万円の収入があります。

ここはコンサルタントの顧問という解釈でよろしいのでしょうか?

 

現在も所属事務所に在籍しているショーンK氏

2年近く活動を自粛していたショーンK氏ですが、所属事務所には現在も籍を置いているようです。

ただ現在も、少なくとも秋の時点では復帰する意志を示していません。

――復帰するつもりは?
 
「今はまだ立て直しをしているところです。もう少し見守っていていただければ」
 
それだけ言い残し、ビルの中へ消えて行った。所属事務所に改めて聞くと、「うちも働いてもらわないと一銭にもなりませんからね。今後に関しては本人の気持ち次第です」(事務所社長) とのこと。

引用元:ショーンK 都内にいた!“月収60万円”潜伏生活真相を直撃

事務所としては所属している以上復帰してもらった方がいいはず。

ショーンK 現在

復帰を望む声はテレビ界でも多かった。

ただショーンK氏のこの状況を見ると、無期限で活動自粛といいながらもともと復帰自体は決まっていたと読めます。

本当にテレビに出たくないと思っているなら事務所もやめるはずですから。

 

 ショーンK氏の昔の顔が話題に 整形で現在の顔に?

もともとのプロフィールではお母さんが日本人で、お父さんがアイルランド、アメリカの血を引くハーフというふうに明かされていました。

クオーターということになりますね。

しかし、ショーンK氏の本当の顔がこちら。

ショーンK 現在

同級生からのあだ名は「ホラッチョ」。

ショーンK 現在

鼻筋をシャープにするプロテーゼを入れた可能性がある。

高校ぐらいから彫りの深い顔立ちになっていき、大人になると現在のショーンKさんの面影を感じます。

しかし鼻に違和感がありますね。今は明らかに鼻が高くなっています。

よりクオーターっぽい顔にするために整形したという説が濃厚です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ