ジョンヒョンのタトゥーはうつ病の表れ?臓器提供・遺産はデマ?

スポンサードリンク

自殺したSHINeeジョンヒョンさん 最後の別れ

12月18日、宿泊先のホテルで遺体で発見された韓国アイドルグループSHINeeのジョンヒョンさん。

21日にソウル市内の峨山(アサン)病院で告別式が営まれました。

ジョンヒョン タトゥー

病院内にはファンのための弔問スペースも設けられた。

韓国の警察によると、室内から練炭のようなものを燃やしたフライパンが見つかり、自殺を図ったとみられている。

引用元:SHINee・ジョンヒョンさん死去、亡くなる直前に姉にメール送信か 「僕を見送って下さい」

繊細な性格で、以前からうつ状態になっていたジョンヒョンさん。

今、ジョンヒョンさんのタトゥーに注目が集まっています。

 

ジョンヒョンさん黒い犬のタトゥー うつ病の象徴?

ジョンヒョンさんはわき腹に黒い犬のタトゥーを彫っていました。

黒い犬はなんとうつ病の象徴とされています。

ジョンヒョン タトゥー

左わき腹に黒い犬とみられるタトゥーが施されている。

これはニュージーランド出身のイラストレーター、マシュー・ジョンストン氏の絵本「I Had a Black Dog」に由来しています。

この絵本ではうつ病が黒い犬に例えられています。

ジョンヒョン タトゥー

うつ病が心身におよぼす影響を表現した絵本「I Had a Black Dog」。

I Had a Black Dog」を原案に、WHOがうつ病患者に向けて「僕は黒い犬を飼っている」という動画を作成したことも。

 

黒い犬のタトゥーはジョンヒョンさんのSOSだったのでしょうか。

 

自殺したジョンヒョンさん 臓器提供・遺産の情報はデマ!?

ジョンヒョンさんの死後、「臓器提供されることになった」「姉に遺産を残した」という情報が出回っています。

しかしそれらは完全なるデマであることが判明。

 

まず臓器提供に関しては、ジョンヒョンさん自身がそういった同意書にサインしたという情報もあります。

しかし家族の意向で彼の身体が解剖されることはありませんでした。

また遺産の件ですが、相続の手続き上お姉さんにもいくらかお金が渡る可能性こそありますが、お姉さんだけのための遺産をジョンヒョンさんが用意しているという事実はありません。

ジョンヒョン タトゥー

遺書をメールにしたためて姉に送ったジョンヒョンさん。

Twitter上ではデマ情報を信じきったファンがジョンヒョンさんを称賛するコメントを投稿しまくっていますが、皆さんどうか惑わされないでください。

 

ジョンヒョンさん自殺でSHINee解散危機か

27歳という若さで自ら命を絶ってしまったジョンヒョンさん。

彼はSHINeeではリードボーカルを務めていました。

そんな立場のメンバーがこの世を去ってしまったことで、SHINee存続が危ぶまれています。

 

ジョンヒョンさんのことに加えメンバーの不祥事にも見舞われたSHINee。

過去にもメンバーが強制わいせつで逮捕されるといった事件が起きていました。

ジョンヒョン タトゥー

ジョンヒョンさんの自殺でオンユさんは自分を責めているという。

今年8月、リーダーのオンユ(28)がソウル・江南のダンスクラブで泥酔、同席していた一般女性の太ももなどを触り、強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された。被害者が告訴を取り下げるも、オンユは活動自粛するハメに。

引用元:ジョンヒョンさん自殺の前には同僚が事件「SHINee」解散やむなしの空気

もはやSHINeeという名前自体ネガティブな印象を与えるといっても過言ではありません。

韓国の芸能界でも「SHINeeはもうダメ」という認識が広まってきています。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ