わさお飼い主・菊谷節子さん死去 わさおは映画で有名になった!?

スポンサードリンク

「わさおのお母さん」 菊谷節子さん死去

ブサかわ犬として親しまれているわさおの飼い主・菊谷節子さんが亡くなったことがわかりました。

「ブサかわ犬」(不細工でかわいい犬)として人気の秋田犬「わさお」の飼い主として知られる菊谷節子(きくや・せつこ)さんが11月30日、間質性肺炎のため青森県弘前市内の病院で死去した。

引用元:菊谷節子さん死去 「ブサかわ犬」わさおの飼い主 青森

わさお 菊谷節子

ほがらかな人柄で知られた菊谷節子さん。

菊谷さんの死因は間質性肺炎。肺胞壁や肺胞と肺防のすき間の支持組織の炎症によって起こる肺炎です。

入退院を繰り返していた菊谷さんですが、11月30日73歳でこの世を去りました。

 

菊谷節子さん 捨て犬だったわさおに愛情注ぐ

わさおは捨て犬だったところを菊谷節子さんに拾われ、育てられました。

わさおは旅行者のブログで紹介されたのをきっかけに、テレビや雑誌の取材が殺到。「ぶさかわ」と人気を博し、写真集などが出版され、映画「わさお」も製作された。

引用元:秋田犬「わさお」飼い主、菊谷節子さん死去

わさお 菊谷節子

菊谷さんが望んでいたお嫁さん・つばきにも恵まれたわさお。

鰺ケ沢(あじがさわ)町で焼きイカ店を営んでいた菊谷さん。

わさおは看板犬としてお店の前に立っていました。

 

ブサかわ犬わさお 映画の題材に

わさおを題材とした映画が2011年に公開されていたのをご存知でしょうか?

タイトルは「わさお」。わさおが元の飼い主に再会するまでを描いたフィクションです。

わさお自身が本人役で出演しており、菊谷節子さんの役を薬師丸ひろ子さんが務めました。

わさお 菊谷節子

この映画で薬師丸ひろ子さんは18年ぶりに主演を務めた。

公開日は2011年3月5日だったこの作品。

しかし、菊谷さんとわさおの住む青森県では同年2月26日に先行公開されました。

ネットで有名になったわさおですが、この映画でさらに知名度をアップさせました。

 

わさおトリビア 元の名は「レオ」

今ではすっかりその名を世に知らしめたわさお。

でも元はちがう名前だったのです。

その名はレオ

わさお 菊谷節子

ネットで有名になり、「天才!志村どうぶつ園」でも名物となったわさお。

フサフサした毛並みでライオンのように見えたことからそう呼ばれていました。

そこで焼きイカ店を訪れたエッセイストのメレ山メレ子さんにより「わさお」という名が与えられたのです。

 

わさおの今後 長男・忠光さんが世話引き受ける

心配されてるのがわさおの今後。

おとなしい性格のわさおですが、「母」菊谷節子さん亡き後人が通ると激しくほえるなどソワソワした様子で過ごしています。

わさお 菊谷節子

「母」失ったわさおに声をかける人の姿も。

そんなわさおですが、今後は菊谷さんの長男・忠光さんと共に過ごすことに。

また、わさおは焼きイカ店の店番も続行します。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ