春香クリスティーン無期限休業へ…目指す海外の大学はどこ?

スポンサードリンク

春香クリスティーンさん大学進学?2018年3月で休業へ

タレントの春香クリスティーンさんが無期限休業に入る旨を明かしました。

2018年3月いっぱいでテレビ界を退き、大学受験の勉強に専念するとのことです。

春香クリスティーン 休業

政治家の追っかけが趣味として知られる春香クリスティーンさん。

なんでも海外の大学を目指しているとのこと。

どこの大学を考えているのでしょうか?

 

海外の大学目指す春香クリスティーンさん 志望大学はどこ?

春香クリスティーンさんはかつて上智大学に在籍していました。

しかしタレント活動の忙しさから単位が思うようにとれず、中退することに。

芸能活動を休業するということですから、今度は本気で勉強に専念する気なのでしょう。

春香クリスティーン 休業

以前から周囲に「新しいことをしたい」と明かしていた。

さて、注目が集まっているのは春香クリスティーンさんの志望大学。

ヨーロッパの政治経済、文化を学びたがっている彼女ですが、ネットユーザーはこんな大学を挙げています。

  • ロックフェラー大学(アメリカ)
  • メルボルン大学(オーストラリア)
  • スイス連邦工科大学(スイス)  etc.

春香クリスティーンさんはスイスのハーフですから、スイスの大学も視野に入れているのではないでしょうか?

 

春香クリスティーンさん明かした苦悩「インプットが足りない」

情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)でコメンテーターとして出演してきた春香クリスティーンさん。

ですが彼女自身は「中途半端なコメントしかできない」ともやもやしていたことを20日放送のミヤネ屋で語りました。

春香クリスティーン 休業

20日のミヤネ屋に緊急生出演。

報道後、初めて自らの口で説明。政治通として番組で発言する中、「インプット(情報)が足りないと思った」と決断のきっかけを告白し、「大学(上智大)も中退したので、どこかで学び直したい」と受験勉強を始めたことを明かした。

引用元:春香クリスティーン、『ミヤネ屋』で休業理由語った「インプット足りない」

再度大学への入学を決意したのは自分のポケットを増やすためだったのです。

 

無期限休業・大学進学の春香クリスティーンさん 政界進出ねらう?

インプットを増やすために海外の大学への進学を決意した春香クリスティーンさん。

そんな彼女ですが、政治オタクだからかかねてより政界進出が噂されています。

今回の大学進学のニュースでさらに政界進出が真実味を帯びてきました。

春香クリスティーン 休業

休業は実質芸能界引退か。

ただそこで問題視されるのが、過去の安倍総理の靖国神社参拝をめぐる発言。

「春香クリスティーンは、日本人の父親とスイス人の母親を持つハーフタレントの一人です。“政治オタク”を自負し、報道番組や選挙特番のコメンテーターとしても活躍してきました。思想的にはリベラル寄りであり、安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、『ドイツの首相がヒトラーの墓参りをしたら、ほかの国はどう思うか?』と発言し、物議を醸し出したこともあります」(放送作家)

引用元:無期限休業の春香クリスティーン、政界進出の可能性?

リベラル派の政治家としては逸材かもしれません。

しかし過去のこととはいえ、こうした発言は政界進出の妨げになりかねません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ