ドキンちゃん声優鶴ひろみさん死去 死因となった大動脈解離とは

スポンサードリンク

声優の鶴ひろみさん大動脈解離で死去 ドキンちゃん、ブルマ役

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」シリーズのブルマの声で知られる声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。

鶴ひろみ 大動脈解離

いつもばいきんまんと共に行動するドキンちゃん。

鶴ひろみ 大動脈解離

ベジータの妻でトランクス、ブラの母であるブルマ。

鶴さんは首都高で運転中に体調に異変をきたし、発見された時には意識がなくなっていました。

警視庁などによると16日午後7時半ごろ、中央区日本橋1丁目の首都高速都心環状線内回りで、道路上にハザードをつけたまま止まっている赤色の外国製普通乗用車が見つかった。鶴さんはシートベルトを装着した状態で運転席におりすでに意識不明。病院に運ばれたが死亡が確認された。

引用元:声優鶴ひろみさん突然死、「全くもって元気でした」

鶴ひろみ 大動脈解離

葬儀は親族のみで執り行われるという。

鶴さんの死因は大動脈解離だということが所属事務所の発表でわかりました。

 

鶴ひろみさん急死 大動脈解離とは

行政解剖により鶴ひろみさんの死因は大動脈解離という病気だったことが判明。

 

動脈や静脈は外膜、中膜、内膜の3層で構成されています。

鶴さんを襲った大動脈解離は、一番内側の内膜に亀裂が生じ大動脈が裂けてしまう状態です。

鶴ひろみ 大動脈解離

胸や背中に激しい痛みをともなう大動脈解離。

大動脈解離の原因についてははっきりとはわかっていませんが、高血圧や動脈硬化が関係しているとされています。

鶴さんに関してはこれまで持病があるという情報はありません。

 

「アンパンマン」「ドラゴンボール」共演声優ら鶴ひろみさん悼む

鶴ひろみさんの訃報を受けて、アニメで共演してきた声優らが悲痛な胸の内を明かしています。

この突然の訃報に、ジャムおじさん役の声優・増岡弘も悲しみのコメントを発表した。

増岡は「ドキンちゃんへ」と題したコメントで「それはないよ!それはないよ!ドキンちゃんそれはないよ!」とやり場のない心情を吐露。「月曜日に、あんなに元気に楽しくやっていたのに!あまりにも突然の事で心が空っぽになり言葉もありません。『アンパンマン』で30年間毎週一緒にいた『ジャムおじさん』役の私は立ち上がれません。今は『それはないよ!ドキンちゃん!』と繰り返すだけです」と悲痛な叫びをつづっていた。

引用元:ジャムおじさん悲痛「ドキンちゃんそれはないよ!」増岡弘が悲しみのコメント

鶴ひろみ 大動脈解離

57歳の若さで急逝した鶴さん。

また、鶴さん演じたドキンちゃんの相棒バイキンマンを演じる中尾隆聖さんは「30年間も一緒にやらせていただいたドキンちゃん。こんなことになるなんて、言葉が見つかりません」とコメント。

続いてブルマの夫ベジータ役の堀川りょうさんは「とても信じられない。色々な作品でご一緒させてもらったので残念」と語りました。

 

ドキンちゃん声優鶴ひろみさん 有名キャラ多数演じる

鶴ひろみさんは小学校2年生の時に劇団ひまわりに入団。子役時代から演劇の世界で活躍していました。

高校3年生の時「ペリーヌ物語」の主人公ペリーヌ役で声優デビュー。

ドキンちゃんやブルマ以外にも有名キャラを多数演じてきました。

 

●鹿島みゆき(みゆき)

鶴ひろみ 大動脈解離

若松真人からの態度にファンからは「かわいそう」の声もあるヒロイン。

 

●鮎川まどか(きまぐれオレンジ☆ロード)

鶴ひろみ 大動脈解離

ミステリアスだがピュアな一面もある女の子。

 

● 久遠寺右京(らんま1/2)

鶴ひろみ 大動脈解離

早乙女乱馬の幼馴染であり許嫁の1人。

 

可愛らしくセクシーな声で知られる鶴ひろみさん。

彼女の死は海外でも大きく報じられています。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ