遠藤賢司さん胃がんで死去 「20世紀少年」ケンヂのモデルだった

スポンサードリンク

遠藤賢司さん死去 2016年胃がん公表

歌手の遠藤賢司さんが10月25日、胃がんで死去したことがわかりました。

「カレーライス」「不滅の男」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの遠藤賢司さんが25日午前、東京都新宿区の病院で胃がんのため死去した。70歳だった。

引用元:胃がんのため亡くなった遠藤賢司さん、24日に容体急変 年明けに音楽葬

遠藤賢司 20世紀少年

「エンケン」の愛称で親しまれた遠藤賢司さん。

遠藤さんは2016年6月に、胃がんを患っていたことを公表。

2015年から闘病生活を送っていたのです。

今月に入って体調を崩した遠藤さんは19日のライブを欠席。

23日に入院しましたが24日に容態が急変、25日午前に息を引き取りました。

 

遠藤賢司さんプロフィール 「カレーライス」など名曲生む

亡くなった遠藤賢司さんは1947年1月13日生まれ。

茨城県勝田市(現ひたちなか市)出身です。

遠藤賢司 20世紀少年

「純音楽」をかかげ活動してきた。

音楽活動を始めたのは明治学院大学在学中のこと。

2016年ノーベル文学賞を受賞したアメリカのミュージシャン、ボブ・ディランさんに強く影響を受けました。

1969年に「ほんとだよ/猫が眠ってる」でレコードデビュー、1972年には名曲「カレーライス」がリリースされ、10万枚のヒット作品となりました。

遠藤賢司 20世紀少年

1971年のドラマ「さすらい」では、遠藤さんがカレーライスを歌う姿が映された。

音楽活動以外に俳優業もこなしていた遠藤さん。

2013年には映画「中学生円山」に出演しました。

 

カレーライス好きの遠藤賢司さん 渋谷でカレー店経営も

名曲「カレーライス」が広く知られている遠藤賢司さんですが、遠藤さん自身カレーライスが大好物。

なんと1874年に渋谷の道玄坂でカレー店「ワルツ」をオープンしたのです。

遠藤賢司 20世紀少年

名物はライスをピラミッド型に盛り付けた「ピラミッドカレー」。

お店は明治通り沿いに移転し、1980年に閉店しています。

 

遠藤賢司さん 20世紀少年のケンヂのモデルだった

浦沢直樹さん原作の漫画「20世紀少年」。

この漫画の主人公ケンヂこと遠藤健児のモデルが遠藤賢司さんだったことをご存知でしょうか?

漢字表記は違えど名前まで一緒ですね!

遠藤賢司 20世紀少年

2006年には遠藤さんと浦沢さんの対談がかなった。

映画「20世紀少年」の最終章「ぼくらの旗」では、遠藤さんは猟師役で出演しました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ