綾野剛はピアノが弾ける!?コウノドリ現場にピアノ持ち込み…

スポンサードリンク

コウノドリ主演・綾野 剛さん ピアノは本当に弾いてる?

10月13日からスタートしたTBS系ドラマ「コウノドリ」。

2015年にもドラマが放送されていましたが、今回続編が放送開始となりました。

2015年10月期に放送されていたファーストシーズンから、ちょうど2年。今回始まるセカンドシーズンでも、同じく2年後の鴻鳥サクラ(綾野剛)たちのその後が描かれる。

引用元:綾野剛は“厳しい現実”をどう乗り越えていく? 光と影が描かれた『コウノドリ』第1話

綾野剛 ピアノ

ジャズピアニストBABY(ベイビー)としての顔も持つ鴻鳥サクラ。

ドラマの名物の1つが、綾野剛さん演じる鴻鳥サクラのピアノ演奏シーン

綾野さん、実は演奏シーンでは本当にピアノを弾いています。

 

ピアノが弾けた綾野 剛さん コウノドリ撮影に備え猛特訓

もともとピアノは弾けなかったという綾野剛さん。

2015年の「コウノドリ」に出演した時、ピアニストの先生の下で練習していたのです。

綾野剛 ピアノ

2015年の初めにはピアノの訓練を開始していた綾野さん。

「コウノドリ」のオファーを受けた時から自分でもピアノを購入し、猛特訓していた綾野さん。

演奏するフリだけして後から音を付ける「当て振り」に頼らない熱い役者魂を感じさせますね。

 

コウノドリ主演の綾野 剛さん 撮影現場にもピアノ持ち込み

綾野剛さんはピアノ経験者だったわけではありませんから、産婦人科医兼天才ピアニストの鴻鳥サクラを演じるには練習に練習を重ねなくてはなりません。

綾野さんは「コウノドリ」の撮影現場にもピアノを持ち込み、暇さえあれば練習しているのです。

綾野剛 ピアノ

作中の儚げなピアノの音色は猛特訓のたまもの。

「奈緒子」(2008年)で黒田晋を演じた際はランナー役に耐えられるよう体力作りに励んだり、「ルパン三世」(2014年)の石川五ェ門役を引き受けた時は「袴が似合うように」と10kg太ったり…

とにかく役作りにストイックな俳優さんです。

 

コウノドリに出てくる赤ちゃんって本物?

産婦人科を舞台とした「コウノドリ」では、赤ちゃんの誕生シーンがたびたび見受けられます。

その赤ちゃんたちって…本物なのでしょうか?

綾野剛 ピアノ

出産シーンのリアリティーのひみつは…?

答えは…本物です!

登場する赤ちゃんはみんな生後1週間~1ヶ月の新生児。

ただ出演者は赤ちゃんを抱き上げる練習をしなくてはなりません。

練習時は赤ちゃんの人形を使っています。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ